メインメニューを開く

ウィンドマシーン(Wind machine、ウィンドマシン、風音器)とは、風の効果音として主にオーケストラ・吹奏楽の現代楽曲にて使用される楽器である。

ウィンドマシーン
各言語での名称
Wind machine
Windmaschine
分類

打楽器

オーケストラ舞台上に設置されているウィンドマシーン

円形のドラムを回転させ、布を接触させる。その摩擦音を楽音として利用する。このドラムの回転速度によって、音に強弱がつけられる。 モーリス・ラヴェルは、この楽器をエオリフォン(Eoliphone)という名前で使用している。

使用楽曲編集

参考文献編集

  • 網代啓介、岡田知之著 『新版 打楽器事典』 音楽之友社、1994年
  • 伊福部昭 『管弦楽法 上巻』 音楽之友社、1953,1968年