メインメニューを開く

ウグイス上科(ウグイスじょうか、学名Sylvioidea)は、鳥類スズメ目の上科である。

ウグイス上科
ウグイス
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
上科 : ウグイス上科 Sylvioidea
学名
Sylvioidea
和名
ウグイス上科

20科

概要編集

古くは Beecher (1953) が、当時のヒタキ科 Muscicapidae から旧世界ムシクイ類(ほぼ当時のウグイス亜科、のちのウグイス科に当たる)を分離し、ウグイス上科とした[1]

Sibley & Ahlquist (1990) は、スズメ小目をウグイス上科・ヒタキ上科・スズメ上科の3上科に分けた。これが現在のウグイス上科の原型である。

ただし彼らのウグイス上科は単系統性が疑わしく、キノボリ上科 Certhioideaシジュウカラ上科 Paroidea が分離され、そのほか科・属 レベルでもいくつかが除外された。逆に、スズメ上科からヒバリ科 Alaudidae が、カラス上科からヒメヒタキ属 Erythrocercus が移された[2]

この記事では、修正されたウグイス上科について解説する。

系統と分類編集

編集

科は国際鳥類学会議 (IOC)[4]による。clade は Johansson et al. (2008)[2]による。clade と科の順序はおよそIOCによる。

Sibley & Ahlquist の内部分類編集

脚注編集