エアーアラン・アイランズ

アイルランドのコミューター航空会社

エアーアラン・アイランズAer Arann Islands)は、アイルランド西部のゴールウェイ県インベリンに本社を置く航空会社[1]

エアーアラン・アイランズ
Aer Arann Islands
設立 1970年
拠点空港 コナマラ空港英語版
保有機材数 2機
就航地 4都市
本拠地 ゴールウェイ県インベリン
代表者 パドレイグ・オ・ケーダイ
テンプレートを表示

沿革編集

エアーアラン・アイランズは、 アイルランド西海岸沖のゴールウェイアラン諸島の島々を巡る航空便を提供するために、ジェームズ・コーエンとラルフ・ランガンによってエアーアランとして1970年に設立された。1機のブリテン・ノーマン アイランダーを使用した運用は、1970年8月に開始された。このサービスの拠点はゴールウェイからコナマラ空港に移設された。パドレイグ・オ・ケーダイは1994年にエアーアランを買収した。

2014年ストバートエアに社名を変更。創業当初からのアラン諸島間の路線はエアーアラン・アイランズとして分社化し、現在の姿となった。

2018年6月には、12月6日に公共サービス義務(PSO)の契約を終了し全便を欠航すると発表していたが、2019年9月30日まで継続することで合意に至った[2]

2018年11月、エアーアラン・アイランズは会社を1ユーロアラン諸島の島民に売却すると申し出ていたが、2019年1月にこれを取り下げた[3]

運航機材編集

エアーアラン・アイランズの機材
航空機 合計 発注 座席数
ブリテン・ノーマンアイランダーBN2A 1 9
ブリテン・ノーマンアイランダーBN2B 1 9
合計 2

就航先編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ "Contact." Aer Arann Islands. Retrieved on May 15, 2016. "Address: Aer Arann Islands, An Caislean, Inverin, Co. Galway, Ireland."
  2. ^ https://www.rte.ie/news/2018/1220/1018395-aer-arann/
  3. ^ Correspondent, Harry McGee Political. “Aer Arann Islands offered to communities for €1” (英語). The Irish Times. 2019年8月29日閲覧。