メインメニューを開く

エイヴリー・コーマン英語: Avery Corman1935年11月28日 - )は、アメリカ合衆国小説家。映画化された『クレイマー、クレイマー』、『オー!ゴッド』などで知られる。

ニューヨーク市ブロンクス区に生まれ[1]1956年ニューヨーク大学商学部を卒業[1]

1971年に処女小説『オー、ゴッド』を発表。この小説を原作とし、1977年に映画『オー!ゴッド』が製作される。3作目となる小説も『クレイマー、クレイマー』として映画化され、人気を博す[1]

執筆する作品は「社会問題にユーモアを交えて描く作品」と評される[2]

邦訳書籍編集

  • 『オー、ゴッド』(小林宏明訳、サンリオ1978年全国書誌番号:78016095
  • 『クレイマー・クレイマー』(小林宏明訳、サンリオ、1980年全国書誌番号:80021623
  • 『理想的な結婚の後始末』(大谷真弓訳、求龍堂2007年ISBN 9784763007025

出典・脚注編集

  1. ^ a b c エイブリー コーマン”. 『現代外国人名録2012』(コトバンク). 2017年5月29日閲覧。
  2. ^ 理想的な結婚の後始末”. 求龍堂. 2017年5月29日閲覧。