この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はララ第二姓(母方の)はメルセデスです。

エドガー・ララ・メルセデスEdgar Lara Mercedes, 1989年3月2日 - )は、ドミニカ共和国出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。NPBでは育成選手であった。

エドガー・ララ
Edgar Lara
E lala20130307.JPG
楽天時代(2013年)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 首都地区サントドミンゴ
生年月日 (1989-03-02) 1989年3月2日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手一塁手
プロ入り 2006年 アマチュアFA
年俸 240万円(2013年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

2006年セントルイス・カージナルスに入団。ドミニカン・サマーリーグ・カージナルスでプレーし、56試合に出場し、打率.175だった。

2007年ガルフ・コーストリーグ・カージナルスでプレー。49試合で8本塁打を放った。

2008年ジョンソンシティ・カージナルスでプレー。45試合で打率.267、5本塁打、21打点の成績を残した。

2009年もジョンソンシティ・カージナルスでプレー。64試合で打率.237ながら9本塁打を放った。

2010年はA級のクァッドシティズ・リバーバンディッツに昇格。105試合で17本塁打を放つなど、持ち前のパワーを見せたが打率.239、145三振と確実性に課題が残るシーズンとなった。

2011年もA級のクァッドシティズ・リバーバンディッツでプレー。11試合で打率.188、2本塁打の成績ながら、シーズン途中にA+級のパームビーチ・カージナルスに昇格し、84試合で10本塁打、42打点の成績を残した。

2013年東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプにラファエル・ポロとともにテスト生として参加。1月7日に育成選手としての契約合意が発表され[1]、1月26日に入団会見を行った[2]

同年6月18日、本人からの申し出によりテスト生から同時に入団したポロと共に契約解除となった[3]。退団までにイースタン・リーグで残した記録は、17試合の出場で打率.190、1打点であった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 127 (2013年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “ララ選手&ポロ選手との契約合意に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス・オフィシャルサイト. (2013年1月7日). http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/2800.html 2013年3月16日閲覧。 
  2. ^ “エドガー・ララ選手&ラファエル・ポロ選手の入団会見”. 東北楽天ゴールデンイーグルス・オフィシャルサイト. (2013年1月26日). http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/2847.html 2013年3月16日閲覧。 
  3. ^ “エドガー・ララ選手とラファエル・ポロ選手の契約に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス・オフィシャルサイト. (2013年6月18日). http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/3226.html 2013年6月18日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集