エリザベス・サザーランド (第24代サザーランド女伯爵)

第24代サザーランド女伯爵エリザベス・サザーランド英語: Elizabeth Sutherland, 24th Countess of Sutherland、1921年3月30日 - 2019年12月9日)は、イギリス貴族政治家

経歴編集

1921年3月30日に第4代サザーランド公爵・第22代サザーランド伯爵クロマティ・サザーランド=ルーソン=ゴア英語版の次男アリステア・サザーランド=ルーソン=ゴア卿の娘として生まれる[1]

1963年2月1日に伯父の第5代サザーランド公爵・第23代サザーランド伯爵ジョージ・グランヴィル・サザーランド=ルーソン=ゴア英語版が子供のないまま死去した。男系男子のみに継承資格がある連合王国貴族爵位サザーランド公爵位は、傍系のエルズミア伯爵エジャートン家に移ったが、男子なき場合に女系継承が可能なスコットランド貴族爵位サザーランド伯爵位は彼女が継承した。

1963年貴族法の制定によってスコットランド貴族や女性当主も貴族院議員に列することになり[2]、彼女も1968年3月26日から貴族院議員となる。貴族院改革のあった1999年11月11日まで議席を有した[3][注釈 1]

家族編集

1946年にチャールズ・ノエル・ジェンソン(Charles Noel Janson、1917年 - 2006年)と結婚し、彼との間に以下の4子をもうける[5]

  • 第1子(長男)アリステア・チャールズ・セント・クレア・サザーランド(1947年 - ): 第25代サザーランド伯爵 マーティンと双子
  • 第2子(次男)マーティン・ディアーマン・サザーランド(1947年 - ): アリステアと双子
  • 第3子(長女)アンナデール・エリザベス・ヘレナ・サザーランド(1952年 - )
  • 第4子(三男)マシュー・ピーター・デマレスト・サザーランド(1955年 - 1969年)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ トニー・ブレア政権による貴族院改革により、1999年11月11日に世襲貴族の議席は92議席を残して削除され、彼女を含む大半の世襲貴族が議席を失った。以降の貴族院は、爵位を世襲できない一代貴族が議員の大半を占めている[4]

出典編集

  1. ^ Lundy, Darryl. “Lord Alastair St. Clair Leveson-Gower” (英語). thepeerage.com. 2015年8月20日閲覧。
  2. ^ 前田英昭 『イギリスの上院改革』木鐸社、1976年。ASIN B000J9IN6U 
  3. ^ UK Parliament. “Ms Elizabeth Sutherland” (英語). HANSARD 1803–2005. 2015年8月20日閲覧。
  4. ^ 田中嘉彦「英国ブレア政権下の貴族院改革 : 第二院の構成と機能」『一橋法学』第8巻第1号、一橋大学大学院法学研究科、2009年3月、 229,241、 doi:10.15057/17144ISSN 13470388NAID 110007620135
  5. ^ Lundy, Darryl. “Charles Noel Jansen” (英語). thepeerage.com. 2015年8月20日閲覧。

外部リンク編集

スコットランドの爵位
先代:
ジョージ・サザーランド=ルーソン=ゴア英語版
  第24代サザーランド女伯爵
1963年2019年
次代:
アレステア・サザーランド