メインメニューを開く

サザーランド伯爵

ウィキメディアの一覧記事

サザーランド伯爵英語: Earl of Sutherland)は、イギリス伯爵位。スコットランド貴族

サザーランド伯爵
Arms of Countess of Sutherland.svg
創設時期 1230年
創設者 アレグザンダー2世
貴族 スコットランド貴族
初代 ウィリアム・ド・モラヴィア
現所有者 第24代サザーランド女伯エリザベス・サザーランド
相続人 アレステア・チャールズ・セント・クレア・サザーランド
相続資格 初代伯の男女両系の子孫(兄弟間では男子優先)
付随称号 ストラスネイヴァー卿

1230年頃に創設され、現存するスコットランド貴族の中で最古の家柄である。1839年から1963年までサザーランド公爵位の従属爵位だったが、1963年以降はサザーランド公爵位と分離した。2015年現在の当主は第24代サザーランド女伯爵エリザベス・サザーランドである。

歴史編集

 
サザーランド伯爵家本邸ダンロビン城英語版

1230年頃に創設され、現存する最古のスコットランド貴族爵位である[1]

ド・モラヴィア家によって世襲されていたが、スコットランド貴族爵位であるため男子なき場合の女系継承が可能であり、10代サザーランド伯爵位は女子のエリザベス(1470-1535)が継承した。彼女は第2代ハントリー伯爵ジョージ・ゴードン英語版の下の息子であるアダム・ゴードンと結婚したので爵位はゴードン家に移った[2]

12代サザーランド伯爵アレクサンダー・ゴードン(1552頃–1594)の弟で歴史家のサー・ロバート・ゴードン(1580-1657)によれば、一族の本来の姓はド・モラヴィア(de Moravia)だが、実際にはサザーランド(Sutherland)の姓を使っていたという[3]。そして16代サザーランド伯ジョン・ゴードン英語版(1661–1733)の代の1719年スコットランド紋章院英語版の許可を得て「サザーランド」に改姓した。

19代サザーランド伯爵位は女子のエリザベス(1765–1839)が継承した。彼女は第2代スタッフォード侯爵ジョージ・ルーソン=ゴアと結婚し、この関係で2代スタッフォード侯は初代サザーランド公爵に叙せられた。彼らの息子であるジョージ(1786–1861)は、サザーランド=ルーソン=ゴアと改姓して、父から2代サザーランド公爵位、母から20代サザーランド伯爵位を継承した。以降、4代にわたってサザーランド伯爵位はサザーランド公爵位の従属爵位の一つとしてサザーランド=ルーソン=ゴア家に継承された。

しかし5代サザーランド公・23代サザーランド伯ジョージ・サザーランド=ルーソン=ゴア英語版(1888–1963)が男子なく死去したことで、男子なき場合の女子への継承が認められるサザーランド伯爵位と、男系男子以外の相続が不可能であるサザーランド公爵位で継承が異なり、両爵位は分裂した。サザーランド伯爵位は4代サザーランド公・第22代サザーランド伯クロマティ・サザーランド=ルーソン=ゴア英語版(1851–1913)の次男アレステア卿(1890-1921)の一人娘であるエリザベス・ミリセント・サザーランド(1921-)に継承され、2015年現在も彼女が当主である[4]

サザーランド伯爵家の本邸はダンロビン城英語版である。13世紀以来同伯爵家の所有であり、1401年に初めてサザーランド伯爵家の本邸として言及された。城の名前である「ダン・ロビン(Dun Robin)」とは、ゲール語で「ロビンの丘」を意味する。ロビンは6代サザーランド伯ロバート・ド・モラヴィア英語版(1350頃-1427)に因むといわれる。16世紀以降から増築・改築が行われ、1785年に大きな拡張が行われて現在の姿になった[5]

一族のモットーは「恐れるな(Sans Peur)」[6]

現当主の保有爵位編集

現在の当主である第24代サザーランド女伯爵エリザベス・サザーランドは以下の爵位を保有する[6]

  • 第24代サザーランド女伯爵 (24th Countess of Sutherland)
(1230年頃創設スコットランド貴族爵位)
  • 第24代ストラスネイヴァー女卿 (24th Lady Strathnaver)
(1230年頃創設スコットランド貴族爵位) ※法定推定相続人儀礼称号

サザーランド伯爵 (1230年頃)編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 水谷三公 1987, p. 26-27.
  2. ^ Lundy, Darryl. “Elizabeth de Moravia, Countess of Sutherland” (英語). thepeerage.com. 2015年8月20日閲覧。
  3. ^ Gordon, Sir Robert. (1580–1657) "Genealogical History of the Earldom of Sutherland". Originally written between 1615 and 1630. Republished in 1813. Page 30.
  4. ^ Lundy, Darryl. “Lord Alastair St. Clair Leveson-Gower” (英語). thepeerage.com. 2015年8月20日閲覧。
  5. ^ HISTORY”. ダンロビン城英語版公式サイト. 2015年8月20日閲覧。
  6. ^ a b Heraldic Media Limited. “Sutherland, Earl of (S, 1235)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2015年12月9日閲覧。

参考文献編集

  • 水谷三公『英国貴族と近代 持続する統治1640-1880』東京大学出版会、1987年。ISBN 978-4130300636

関連項目編集

外部リンク編集