メインメニューを開く

エルフリッド・ペイトン (バスケットボール)

エルフリッド・ペイトン (Elfrid Payton,Jr. 1994年2月22日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州グレトナ出身のプロバスケットボール選手。NBAニューオーリンズ・ペリカンズに所属している。ポジションはポイントガード

エルフリッド・ペイトン
Elfrid Payton
Elfrid Payton 2014.jpg
オーランド・マジックでのペイトン (2014年)
ニューヨーク・ニックス
ポジション PG
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 86kg (190 lb)
ウィングスパン 203cm  (6 ft 8 in)[1]
シューズ エア・ジョーダン
基本情報
本名 Elfrid Payton,Jr.
ラテン文字 Elfrid Payton
誕生日 (1994-02-22) 1994年2月22日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州グレトナ
出身 ルイジアナ大学ラフェイエット校
ドラフト 2014年 10位 
選手経歴
2014-2018
2018
2018-
オーランド・マジック
フェニックス・サンズ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
受賞歴

来歴編集

生い立ち編集

ルイジアナ州の地元の高校からルイジアナ大学ラフェイエット校に進学し、2年生時に平均15.9点、3年生時には19.2点を記録し、力を付けてきたところで2014年のNBAドラフトにエントリーした。

マジック時代編集

ドラフトでは1巡目10位でフィラデルフィア・セブンティシクサーズから指名を受けるが、直後に12位でオーランド・マジックが指名したダリオ・サリッチとの交渉権とのトレードが行われ[2]、マジックに入団した。
ルーキーシーズンとなった2014-15シーズンは、全82試合にフル出場し、平均8.6得点4.2リバウンド6.3アシストを記録し、NBAオールルーキーチームのファーストチームに選出された。

サンズ時代編集

2017-2018シーズンのトレード期限の2018年2月8日、2018年のNBAドラフト2順目指名権とのトレードでフェニックス・サンズに移籍した[3]

ペリカンズ時代編集

2018-2019シーズン開幕前の7月にニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した。10月27日のユタ・ジャズ戦で右足首を捻挫してその後9試合に欠場し、復帰した11月16日のニューヨーク・ニックス戦では左手小指を骨折[4]し、手術を受けてその後22試合に欠場した。12月31日に復帰したものの、右足首の状態がよくないことから、1月29日から9試合に欠場した。2019年3月19日のダラス・マーベリックス戦では史上5人目となる5試合連続トリプル・ダブルを達成[5]

その他編集

父のエルフリッド・シニアは元フットボール選手で、カナディアン・フットボール・リーグで活躍した[6]

個人成績編集

レギュラーシーズン編集

プレーオフ編集

出場なし

記録編集

脚注編集

外部リンク編集