オイゲン・シュミットEugen Stahl Schmidt1862年2月17日 - 1931年10月7日)は、デンマークの元陸上競技選手射撃選手、及び綱引き競技の選手である。彼は1900年に開催された1900年パリオリンピック綱引き競技において、デンマークとスウェーデンの混合チームの一員として金メダルを獲得した。

オリンピック
男子 綱引き
Olympic flag.svg 混合チーム
1900 パリ 綱引き

経歴編集

オイゲン・シュミットは、1862年コペンハーゲンで生まれた。

彼は、1896年アテネオリンピック1900年パリオリンピックで、陸上競技射撃競技、綱引き競技の合わせて3種類の競技に参加し、そのうちパリオリンピックでは、綱引き競技で金メダルを獲得している。

パリオリンピックでの綱引き競技は、ブローニュの森を会場として、7月16日に開催された[1]。 3回戦で行われた競技は、最初の2回のみで勝負が決した。金メダルを獲得した当時、シュミットは38歳になっていた。

シュミットは1931年に、ユトランド半島にある都市オールボーで没した。

オリンピックでの成績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1896 1896年アテネオリンピック アテネギリシャ 100m走 1次予選敗退
1896 1896年アテネオリンピック アテネギリシャ ミリタリーライフル200m 12位タイ
1900 1900年パリオリンピック パリフランス 綱引き 1位

脚注編集

  1. ^ 綱引き競技に参加したのは、アメリカ合衆国代表チームが他の競技のスケジュールと競合したために参加を取り消したので、デンマークとスウェーデンの混合チームと、フランス代表チームの2チームのみであった。この混合チームは、デンマークとスウェーデンの選手3名ずつで構成されていた。

関連項目編集

外部リンク編集