メインメニューを開く

オスカル・カール・オーロフOscar Carl Olof, 2016年3月2日 - )は、スウェーデン王太子ヴィクトリアヴェステルイェートランド公ダニエルの第2子。スウェーデン国王カール16世グスタフの孫で、現在スウェーデン王位継承権は第3位。

オスカル
Prins Oscar av Sverige
ベルナドッテ家
Prince Oscar, Duke of Skåne in 2018.jpg
両親と共に(2018年)
称号 スコーネ公爵
全名 Oscar Carl Olof
オスカル・カール・オーロフ
身位 Prins(王子)
敬称 Hans Kunglig Höghet(殿下)
出生 (2016-03-02) 2016年3月2日(3歳)
 スウェーデン ストックホルム ソルナ カロリンスカ病院
父親 ヴェステルイェートランド公ダニエル
母親 ヴィクトリア・アヴ・スヴェーリエ
テンプレートを表示
スウェーデン王室
Great coat of arms of Sweden.svg

カール16世グスタフ
シルヴィア王妃


オスカル王子の紋章

概要編集

2016年3月2日20時28分、ヴィクトリア王太子とヴェステルイェートランド公ダニエルの第2子長男としてソルナのカロリンスカ病院で誕生した[1]。王子の誕生を祝ってシェップスホルメン島上空で21発の祝砲が撃ちあげられた[2]。名前は祖父の国王カール16世グスタフによって翌日に発表された[3]

2016年5月27日にストックホルム宮殿内の礼拝堂で洗礼を受けた。

スウェーデンは1979年の法改正で男女関わりなく第一子が王位継承権を優先されることになっているので、継承順位は姉のエステル王女が上位になる。

イギリス王位継承権ヴィクトリア女王の三男コノート公アーサーの子孫のため保持しており、現在は約190位あたりを推移している。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “Kronprinsessan och Prins Daniel har fått en son” (スウェーデン語) (プレスリリース), Royal Court of Sweden, (2016年3月2日), http://www.kungahuset.se/kungafamiljen/aktuellahandelser/aktuellt/kronprinsessanvictoriaochprinsdanielharfattenson.5.274e83ca152f4410091f5d.html 2017年11月27日閲覧。 
  2. ^ Giertz, Elias; Malmgren, Kim (2016年3月3日). “Nya prinsens namn är Oscar Carl Olof” (スウェーデン語). Expressen. http://www.expressen.se/nyheter/nya-prinsens-namn-ar-oscar-carl-olof/ 2017年11月27日閲覧。 
  3. ^ “H.K.H. Prins Oscar Carl Olof, hertig av Skåne” (スウェーデン語) (プレスリリース), Royal Court of Sweden, (2016年3月2日), http://www.kungahuset.se/kungafamiljen/aktuellahandelser/aktuellt/hkhprinsoscarcarlolofhertigavskane.5.274e83ca152f441009110d2.html 2017年11月27日閲覧。 
上位:
エステル王女
エステルイェートランド公爵
スウェーデン王位継承権者
継承順位第 3
下位:
カール・フィリップ王子
ヴェルムランド公爵
上位:
エステル王女
エステルイェートランド公爵
イギリス王位継承順位
他の英連邦王国の王位継承権も同様
下位:
レオノール王女
ゴットランド公爵