オリーヴ・キタリッジ

オリーヴ・キタリッジ』(原題: Olive Kitteridge)は、2014年に放送されたアメリカ合衆国のリミテッド・ドラマシリーズ。

Olive Kitteridge
オリーヴ・キタリッジ
ジャンル ドラマ
原作 エリザベス・ストラウト
『オリーヴ・キタリッジの生活』
台本 Jane Anderson
監督 リサ・チョロデンコ
出演者
作曲 カーター・バーウェル
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
話数 4(各話リスト)
各話の長さ 55分-65分
製作
プロデューサー
撮影監督 フレデリック・エルムス
編集 Jeffrey M. Werner
放送
放送チャンネルHBO
放送期間2014年11月2日 (2014-11-02) - 2014年11月3日 (2014-11-3)
公式サイト
テンプレートを表示

概要編集

メイン州の小さな港町を舞台とし、率直だが気難しく辛辣な数学教師の女性オリーヴ・キタリッジと夫ヘンリーの中年から老年への25年間の人生を描く[1]

原作はエリザベス・ストラウトの『オリーヴ・キタリッジの生活』、監督はリサ・チョロデンコ、出演はフランシス・マクドーマンドリチャード・ジェンキンスゾーイ・カザンなど[2]。全4話のリミテッド・シリーズで、2014年11月にHBOで放送された[3]。日本語版はストリーミングサービスなどで配信されている。

番組は批評家から絶賛され、第67回プライムタイム・エミー賞ではその年最多となる主要6部門を受賞した[4]

登場人物編集

キャスト編集

オリーヴ・キタリッジ
演 - フランシス・マクドーマンド
中学の数学教師。人当たりのよいヘンリーとは違い、オリーヴは夫や息子クリストファーを含むすべての人に対し、厳しい物言いをし、決してほめることがない。
ヘンリー・キタリッジ
演 - リチャード・ジェンキンス
オリーヴの夫。薬局店主。
デニース
演 - ゾーイ・カザン
薬局の店員。
レイチェル
演 - ローズマリー・デウィット
オリーヴの知人で双極性障害を患う。ケヴィンの母親。
アンジェラ
演 - マーサ・ウェインライト英語版
ラウンジのピアノ弾きで歌手。
クリストファー・キタリッジ
演 - ジョン・ギャラガー・Jr(大人)、ジョン・マレン(子供)
オリーヴとヘンリーの息子。
ケヴィン
演 - コーリー・マイケル・スミス(大人)、デヴィン・ドルイド英語版(子供)
クリストファーの級友。後に精神科医。
ボニー
演 - アン・ダウド
オリーヴの友人。
ジェリー
演 - ジェシー・プレモンス
薬局の店員。デニースの二度目の妻。
ジャック・ケニソン
演 - ビル・マーレイ
薬局の昔の客。
ジム・オケーシー
演 - ピーター・マラン
中学の英語教師。オリーヴの同僚。
パティ
演 - レイチェル・ブロズナハン
クリストファーとケヴィンの級友。第2話で崖から落ちる。
ヘンリー・ティボドー
演 - ブラディ・コーベット
デニースの最初の夫。
リンダ
演 - メアリーアン・ウルバーノ
オリーヴの生徒の母親。
スザンヌ
演 - リビー・ウィンターズ
クリストファーの最初の妻。
ジョイス
演 - パトリシア・カレンバー英語版
スザンヌの母。
アン
演 - オードリー・マリー・アンダーソン
クリストファーの二度目の妻。
ルイーズ
演 - ドナ・ミッチェル
オリーヴの生徒ドイルの母親。
ティボドー氏
演 - フランク・L・リドリー英語版
ヘンリー・ティボドーの父。

エピソード編集

通算
話数
タイトル監督脚本公開日
1"パート1:薬局"
"Part 1: Pharmacy"
リサ・チョロデンコJane Anderson2014年11月2日 (2014-11-02)
メイン州の港町に住む中学の数学教師オリーヴの夫ヘンリーは薬局を経営する。老店員を急死で失い、若いデニースを雇う。オリーヴは夫と息子のクリストファーを含むすべての人に厳しく接する。オリーヴは双極性障害を患う知人レイチェルの世話をする。その息子のケヴィンはオリーヴの息子クリストファーの級友である。ヘンリーはデニースの夫で同名のヘンリー、その友人のトニーとともに狩猟に出かけるが、トニーの誤射でデニースの夫のヘンリーが死んでしまう。ヘンリーは、ひどく落ち込み身の回りのこともままならないデニースの世話をかいがいしく焼く。店員のジェリーにデニースをデートに誘うよう頼む。オリーヴの同僚のオケーシーが交通事故で死ぬ。
2"パート2:上げ潮"
"Part 2: Incoming Tide"
リサ・チョロデンコJane Anderson2014年11月2日 (2014-11-02)
数年後、ヘンリーは薬局をチェーンに売却し、クリストファーは町で足治療医をする。精神科医を目指しニューヨークで大学に通うケヴィンが久しぶりに町に戻る。オリーヴに再会し、最近流産した級友のパティが崖から海に落ちたところを救う。オリーヴはケヴィンを、クリストファーとスザンヌの結婚式の前夜のディナーに招き、家に泊める。オリーヴは、ケヴィンが自殺を考えていたことを見抜く。結婚しテキサスに住むデニースと俗物になったジュリーが、キタリッジ家を訪問する。結婚式では、オリーヴが義理の娘スザンヌ、その母ジョイスとフラワーガールにつらく当たる。
3"パート3:別の道"
"Part 3: A Different Road"
リサ・チョロデンコJane Anderson2014年11月3日 (2014-11-03)
カリフォルニア州に引っ越したクリストファーは離婚する。オリーヴとヘンリーは立ち寄った病院で強盗に遭遇し、強盗の目の前で二人は口論になる。ヘンリーは脳卒中を起こして体が不自由となり施設に入る。帰郷したクリストファーはオリーヴの辛辣さを責めて口論となる。ヘンリーと離れた寂しさに、オリーヴは自殺を考え始める。
4"パート4:セキュリティ"
"Part 4: Security"
リサ・チョロデンコJane Anderson2014年11月3日 (2014-11-03)
4年後、二度目の妻アンが妊娠したクリストファーに呼ばれたオリーヴは、ニューヨークの息子の家を訪ねて初めてアンと連れ子たちに会う。オリーヴは息子と衝突し、すぐにメインに帰るが、ヘンリーは施設で亡くなっている。6か月後、妻を亡くし生きる気力を無くした薬局の昔の客ジャック・ケニソンと知り合い友人となる。アンから初孫の知らせが来る。愛犬が逝き自殺を考えるが思いとどまる。

評価編集

受賞編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ HBO's Olive Kitteridge: What the Critics Are Saying” (英語). The Hollywood Reporter. 2020年5月14日閲覧。
  2. ^ Olive Kitteridge”. HBO. 2020年5月14日閲覧。
  3. ^ Watch the latest Sky TV shows or download on the Go | Sky.com”. www.sky.com. 2020年5月14日閲覧。
  4. ^ Nominees / Winners 2015” (英語). Television Academy. 2020年5月14日閲覧。

外部リンク編集