AT&T > ワーナーメディア > ワーナーメディア・エンターテインメント > HBO

HBO(エイチビーオー、Home Box Office の略)は、アメリカ合衆国衛星およびケーブルテレビ放送局。

HBO
HBO logo.svg
開局日 1972年11月8日
所有者 ワーナー・エンターテインメント
ワーナーメディア
映像方式 480i (SDTV)
1080i (HDTV)
スローガン It's What Connects Us.
アメリカ合衆国
放送エリア 国内
本社 ニューヨーク
関連チャンネル Cinemax
ウェブサイト https://www.hbo.com/ (英語)

概要編集

タイム・ワーナー(現・ワーナーメディア)傘下でニューヨークに本部がある。HBOおよび映画専門チャンネル「Cinemax」を運営しており、2016年末の段階で契約者数はアメリカ合衆国で4900万、世界中で1億3000万[1][2]

1975年の通信衛星経由の番組配信はケーブルテレビの歴史を変えた老舗。ライバル局のShowtimeStarzを抑えアメリカでトップの実績を誇る。関連企業のワーナー・ブラザース参加のもと、1997年から制作し続けているオリジナルのテレビドラマに絶対的な自信を持っており、現在では『ドラマのHBO』・『クオリティのHBO』として言われる程の主要なコンテンツとなっている[注釈 1][3]。近年では『ゲーム・オブ・スローンズ』が日本を含め世界的に大ヒットした。

基本料金とは別に、2015年の段階で月額15ドル~20ドルの視聴料を支払うことで視聴可能となるプレミアムチャンネルである。HBOは日本におけるWOWOW、Cinemaxはスター・チャンネルと同じような位置付けの局である。なお、視聴者からの視聴料を主要な財源としているため、放送中にコマーシャルが流れることはなく、スポンサーに縛られない番組制作を行うことが出来るのが特徴の一つである[3]

1999年よりHDTV放送を開始。現在はHBO・CinemaxのすべてのチャンネルがHDTVで放送している。

日本では、 J:COM 子会社のジュピターVODと契約、2007年10月よりJ:COMのビデオ・オン・デマンドサービス「J:COMオンデマンド」で放送。また2016年2月にHuluとSVODサービスにおいてコンテンツ国内独占配信契約を締結した。

経歴編集

番組内容編集

テレビドラマ編集

HBOがオリジナルで製作したドラマ・コメディシリーズが放送されている。代表的な作品には『OZ/オズ』、『セックス・アンド・ザ・シティ』、『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』、『ラリーのミッドライフ★クライシス』、『ゲーム・オブ・スローンズ』などがある。

映画編集

ワーナーメディア傘下のワーナー・ブラザースの他、ドリームワークス20世紀フォックスユニバーサル映画ニュー・ライン・シネマとペイテレビ独占契約を結んでいる。

ドキュメンタリー編集

2007年8月6日、広島長崎原爆被害(→広島市への原子爆弾投下長崎市への原子爆弾投下)の実像を描いた日系3世の監督・スティーブン・オカザキの「White Light, Black Rain: The destruction of Hiroshima and Nagasaki」(邦題『ヒロシマナガサキ』)を放映し話題になった。このドキュメンタリーには、アメリカのテレビ番組に登場し、広島への原爆投下を後悔するエノラゲイ号の元搭乗員と握手する谷本清牧師の貴重な映像なども含まれている。

その他編集

2015年からセサミワークショップとの間で子供向け番組セサミストリート」の新作エピソードを9カ月間独占放送する契約を結んだ上で本チャンネルにて放送している。なお、9カ月経過した後はPBSに加盟している各放送局にて無料で放送している[4]

放送終了番組編集

ボクシング編集

1973年1月に中継を開始して以降ボクシングを局の看板コンテンツに据え、中継する試合のマッチメイクの最終決定権を持つほどの強い影響力を有し、ボクシングを中継するテレビ局としてはアメリカ国内トップに君臨していた。「ワールド・チャンピオンシップ・ボクシング」および「ボクシング・アフターダーク」を放送していたが[5]、視聴者のボクシングへの関心が時代と共に低下して視聴率が落ち込み看板コンテンツがドラマや映画に移ると、HBOは2000年初頭に9千万ドル(インフレ率を換算すると約1億3千万ドル相当)かけていたボクシングの年間予算を2千万ドル~3千万ドルまで徐々に削減、このためトップランク社などの有力プロモーターと選手の流出が相次ぎ、45年間続けてきたボクシング中継を2018年で打ち切った[6][7][8]

NFL編集

1977年より2007年シーズンまでNFLの情報番組「Inside the NFL」が放送されていた。ケーブルテレビで放送されている番組としては最長寿番組であったが2008年シーズンからはShowtimeに移行した。

HBOオリジナル作品編集

以下は日本語字幕・吹き替え版が製作されているタイトル。

ドラマシリーズ編集

タイトル 初回 最終
ハリウッド・ナイトメア Tales from the Crypt 1989 1996
OZ/オズ Oz 1997 2003
ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア The Sopranos 1999 2007
シックス・フィート・アンダー Six Feet Under 2001 2005
THE WIRE/ザ・ワイヤー The Wire 2002 2008
カーニバル英語版 Carnivàle 2003 2005
デッドウッド 〜銃とSEXとワイルドタウン Deadwood 2004 2006
ビッグ・ラブ Big Love 2006 2011
イン・トリートメント英語版 In Treatment 2008 2010
トゥルーブラッド True Blood 2008 2014
ボードウォーク・エンパイア 欲望の街 Boardwalk Empire 2010 2014
ゲーム・オブ・スローンズ Game of Thrones 2011 2019
ニュースルーム The Newsroom 2012 2014
TRUE DETECTIVE True Detective 2014 継続
LEFTOVERS/残された世界 The Leftovers 2014 2017
ヴァイナル Vinyl 2016 2016
ウエストワールド Westworld 2016 継続
ビッグ・リトル・ライズ Big Little Lies 2017 継続
DEUCE/ポルノストリート in NY The Deuce 2017 2019
HERE AND NOW ~家族のカタチ~英語版 Here and Now 2018 2018
サクセッション Succession 2018 継続
ユーフォリア/EUPHORIA Euphoria 2019 継続
ペリー・メイスン Perry Mason 2020 継続
ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路 Lovecraft Country 2020 継続

コメディシリーズ編集

タイトル 初回 最終
セックス・アンド・ザ・シティ Sex and the City 1998 2004
ラリーのミッドライフ★クライシス Curb Your Enthusiasm 2000 継続
アントラージュ★オレたちのハリウッド Entourage 2004 2011
ボアード・トゥ・デス英語版 Bored to Death 2009 2011
ハング英語版 Hung 2009 2011
アメリカで成功する方法英語版 How to Make It in America 2010 2011
GIRLS/ガールズ Girls 2012 2017
Veep/ヴィープ Veep 2012 2019
ゲッティング・オン英語版 Getting On 2013 2015
ルッキング Looking 2014 2016
シリコンバレー Silicon Valley 2014 2019
ballers / ボーラーズ英語版 Ballers 2015 2019
バイス・プリンシパルズ Vice Principals 2016 2017
DIVORCE/ディボース Divorce 2016 2019
インセキュア Insecure 2016 継続
バリー Barry 2018 継続

ミニシリーズ編集

タイトル
フロム・ジ・アース/人類、月に立つ From the Earth to the Moon 1998
バンド・オブ・ブラザース Band of Brothers 2001
エンジェルス・イン・アメリカ Angels in America 2003
追憶の街 エンパイア・フォールズ英語版 Empire Falls 2005
ジェネレーション・キル英語版 Generation Kill 2008
ジョン・アダムズ英語版 John Adams 2008
ザ・パシフィック The Pacific 2010
ミルドレッド・ピアース 幸せの代償 Mildred Pierce 2011
オリーヴ・キタリッジ Olive Kitteridge 2014
ショウ・ミー・ア・ヒーロー英語版 Show Me a Hero 2015
ザ・ナイト・オブ The Night Of 2016
モザイク~誰がオリヴィア・レイクを殺したか英語版 Mosaic 2017
シャープ・オブジェクツ Sharp Objects 2018
ウォッチメン Watchmen 2019
アウトサイダー The Outsider 2020
プロット・アゲンスト・アメリカ The Plot Against America 2020
アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー I Know This Much Is True 2020

共同製作シリーズ編集

タイトル 初回 最終
エキストラ:スターに近づけ! Extras 2005 2007
ROME[ローマ] Rome [注釈 2] 2005 2007
エリザベス1世 〜愛と陰謀の王宮〜 Elizabeth I 2005 2005
人生短し… Life's Too Short 2011 2013
パレーズ・エンド Parade's End 2013 2013
ヤング・ポープ 美しき異端児 The Young Pope 2017 2017
チェルノブイリ Chernobyl 2019 2019
ジェントルマン・ジャック 紳士と呼ばれたレディ英語版 Gentleman Jack 2019 継続
ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤 His Dark Materials 2019 継続

HBO関連シリーズ編集

HBOの子会社などで製作・放送したテレビシリーズ。(日本ではHBO製作と謳われている場合がある)

タイトル 初回 最終 製作/放送
ストライクバック:極秘ミッション Strike Back 2010 2020 Cinemax
Banshee/バンシー英語版 Banshee 2013 2016 Cinemax
セニョール・アヴィラ Sr. Ávila 2013 2018 HBO Latin America
ザ・ニック英語版 The Knick 2014 2015 Cinemax
クォーリー英語版 Quarry 2016 2016 Cinemax
私立探偵ストライク [注釈 3] 2017 継続 Cinemax
ミス・シャーロック/Miss Sherlock Miss Sherlock 2018 2018 HBO Asia
フォークロア Folklore 2018 2018 HBO Asia
フードロア Food Lore 2019 2020 HBO Asia
ウォリアー英語版 Warrior 2019 継続 Cinemax
JETT/ジェット Jett 2019 2019 Cinemax

チャンネル編集

HBO編集

  • HBO
  • HBO2(1991年放送開始。旧称はHBOPlus(1998年-2002年)。HBOのサブチャンネルで、映画やドラマ、ボクシング中継の再放送が中心。)
  • HBO Signature(1995年「HBO3」として放送開始、1998年チャンネル名変更)
  • HBO Family(1996年放送開始)
  • HBO Comedy(1999年放送開始)
  • HBO Zone(1999年放送開始)
  • HBO Latino(2000年放送開始。スペイン語チャンネル)
  • HBO HD(1999年放送開始。HDTV)

Cinemax編集

  • Cinemax
  • MoreMAX(1991年「Cinemax2」として放送開始、1998年チャンネル名変更)
  • ActionMAX(1996年「Cinemax3」として放送開始、1998年チャンネル名変更)
  • ThrillerMAX(1998年放送開始)
  • 5starMAX(2001年放送開始)
  • WMAX(2001年放送開始)
  • OuterMAX(2001年放送開始)
  • @MAX(2001年放送開始)
  • Cinemax HD(2003年放送開始。HDTV)

世界展開編集

  • HBO Brazil (1991年放送開始)
  • HBO Latin America (1991年放送開始) スペイン語チャンネル
  • HBO Asia (1992年放送開始) シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、香港
  • HBO Canada (2008年放送開始)

ネット配信編集

放送加入者向けのHBO GOおよび、加入者かどうかを問わないHBO Nowを運営する。いずれも、HBOオリジナル番組に加えて、HBOで放送された外部作品を配信するものであり、独自の番組は配信していない。

2020年5月27日からワーナーメディアが定額制動画配信サービスHBO Max」を開始したことに伴い、HBO Nowの加入者は自動的に本サービスの会員に移行した[9][10]

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ケーブルテレビは放送法の制約を受けないため、放送禁止用語や無修正の裸体などが自由に放送できる。
  2. ^ BBCとの共同制作
  3. ^ BBCとCinemaxの共同製作

出典編集

  1. ^ Number of HBO subscribers in the United States from 2009 to 2016 (in millions)”. Statista. 2017年5月27日閲覧。
  2. ^ Emily Steel (2016年2月10日). “HBO Now Has 800,000 Paid Streaming Subscribers, Time Warner Says”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2016/02/11/business/media/hbo-now-has-800000-paid-streaming-subscribers-time-warner-says.html 
  3. ^ a b HBOの魅力を探る”. ワーナー・ブラザース・ジャパン合同会社. 2020年5月2日閲覧。
  4. ^ リタイア後の生活を返上? セサミストリートを黒字転換させたCEO”. Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2018年6月22日). 2020年5月19日閲覧。
  5. ^ 三浦勝夫(MACC出版)「海外読物 世界の放送席から」『アイアンマン』11月号増刊(『ボクシング・ビート』11月号)、フィットネススポーツ、2011年10月15日、 124頁。
  6. ^ THE NEW ORDER AND THE FUTURE OF BOXING: PART ONE”. The Ring (2018年9月27日). 2019年1月9日閲覧。
  7. ^ HBO Says It Is Leaving the Boxing Business”. The New York Times (2018年9月27日). 2018年8月7日閲覧。
  8. ^ 米ケーブルTV大手HBOがボクシング中継から撤退 有力選手奪われ視聴率苦戦”. スポニチ (2018年9月28日). 2019年1月6日閲覧。
  9. ^ ワーナー、米で新動画配信 スタジオジブリ作品が目玉に”. 共同通信 (2020年5月27日). 2020年9月9日閲覧。
  10. ^ WarnerMediaの定額動画サービス「HBO Max」スタート Apple TVやPS4にも対応”. ITmedia (2020年5月28日). 2020年9月9日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集