オーガスト・バーンズ・レッド

オーガスト・バーンズ・レッド (: August Burns Red) は、アメリカ合衆国出身のメタルコアバンド

オーガスト・バーンズ・レッド
August Burns Red
August Burns Red - Reload Festival 2017 04.jpg
ドイツ・ズーリング公演 (2017年8月)
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州
ジャンル メタルコア
メロディック・メタルコア
プログレッシブ・メタル
活動期間 2003年 - 現在
レーベル アメリカ合衆国の旗Solid State Records
アメリカ合衆国の旗フィアレス・レコード
日本の旗ハウリング・ブル・エンターテイメント
公式サイト augustburnsred.com
メンバー ジェイク・ルアーズ
JB・ブルベイカー
ブレント・ランブラー
ダスティン・デビッドソン
マット・グライナー

概要編集

一般的にはメタルコアバンドに分類されているが、それらのバンドに多く見られるクリーンボーカルは殆ど使用せず、攻撃的なサウンドの楽曲が多い。また、近年のバンドに多く見られるブレイクダウンと呼ばれるパートも多用している。そして、クリスチャンというバックグランドを活かした、信仰心の強い歌詞も特徴である。

3rdアルバム「Constellations」は、全米アルバムチャートで初登場24位を記録するヒットを記録した。LOUD PARK11を含めた来日を2回行っており、2012年4月に東名阪ツアーをした。

影響を受けたバンドとして、ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミーミザリー・シグナルズホープスフォールなどを挙げている。

メンバー編集

 
2011年のグループショット

現ラインナップ編集

  • ジェイク・ルアーズ / Jake Luhrs - ボーカル (2006– )
  • JB・ブルベイカー / John Benjamin "JB" Brubaker - リードギター (2003– )
  • ブレント・ランブラー / Brent Rambler - リズムギター (2003– )
  • ダスティン・デビッドソン / Dustin Davidson - ベース (2006– )
  • マット・グライナー / Matt Greiner - ドラムス (2003– )

旧メンバー編集

  • ジョン・ハーシー Jon Hershey - ボーカル (2003–2004)
  • ジョーダン・タスカン Jordan Tuscan - ベース (2003–2006)
  • ジョッシュ・マクマッネス / Josh McManness - ボーカル (2004–2006)

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位[1]
2005年11月8日 Thrill Seeker Solid State Records
81位
2007年6月19日 Messengers
81位
2009年7月14日 Constellations
24位
2011年6月21日 Leveler
11位
2012年10月9日 August Burns Red Presents: Sleddin' Hill
147位
2013年6月25日 Rescue & Restore
9位
2015年6月29日 Found In Far Away Places Fearless Records
9位
2017年10月6日 Phantom Anthem[2]
19位
2020年4月3日 Guardians
53位

インスト・アルバム編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル
2012年10月9日 August Burns Red Presents: Sleddin' Hill Solid State Records
2015年1月1日 Found in Far Away Places Fearless Records
2017年10月5日 Phantom Anthem

EP編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル
2004年8月24日 Looks Fragile After All CI RECORDS
2018年11月9日 Winter Wilderness Fearless Records
2019年2月8日 Phantom Sessions EP
2020年11月17日 All I Want For Christmas Is You[3][注 1]

デジタルシングル編集

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル
2016年11月18日 What Child Is This? (Greensleeves)[4] Fearless Records
2017年12月1日 Last Christmas[5]
2018年8月31日 The Legend of Zelda[6]
2020年12月15日 Chop Suey![7]
2021年1月19日 Standing In The Storm[8]
2021年2月9日 Extinct By Instinct(Reprise)[9]

出典編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ August Burns Red”. Billboard. 2020年11月18日閲覧。
  2. ^ AUGUST BURNS RED、10月にリリースするニュー・アルバム『Phantom Anthem』より「Invisible Enemy」のMV公開! 激ロック 2017.07.28
  3. ^ “August Burns Red Have Covered Mariah Carey's All I Want For Christmas Is You”. kerrang.com. (2020年11月17日). https://www.kerrang.com/the-news/august-burns-red-have-covered-mariah-careys-all-i-want-for-christmas-is-you/ 2020年11月18日閲覧。 
  4. ^ “【NEWS】メタルコアバンドAugust Burns Redがクリスマスソング “What Child Is This? (Greensleeves)”(邦題:御使いうたいて)のカバーを公開”. NM MAGAZINE. (2016年11月18日). https://nmmag.jp/?p=49029 2020年11月18日閲覧。 
  5. ^ “AUGUST BURNS RED、WHAM!の定番クリスマス・ソング「Last Christmas」のカバー音源公開!”. 激ロック. (2017年12月1日). https://gekirock.com/news/2017/12/abr_last-christmas_cover.php 2020年11月18日閲覧。 
  6. ^ “『ゼルダの伝説』のメインテーマを米メタルコアバンドのオーガスト・バーンズ・レッドがメタル・カヴァー、MV公開”. amass. (2019年1月11日). http://amass.jp/115671/ 2020年11月18日閲覧。 
  7. ^ “AUGUST BURNS RED、SYSTEM OF A DOWNの名曲「Chop Suey!」カバーを配信リリース!”. 激ロック. (2020年12月16日). https://gekirock.com/news/2020/12/august_burns_red_chop_suey.php 2020年12月19日閲覧。 
  8. ^ “AUGUST BURNS RED、新曲「Standing In The Storm」リリース&MV公開!”. 激ロック. (2021年1月20日). https://gekirock.com/news/2021/01/august_burns_red_standing_in_the_storm.php 2021年1月21日閲覧。 
  9. ^ “AUGUST BURNS RED – Share reimagined version of „Extinct By Instinct (Reprise)“”. METALGLORY Magazine. (2021年2月11日). https://www.metalglory.com/news-august-burns-red-share-reimagined-version-of-extinct-by-instinct-reprise/ 2021年2月27日閲覧。 

注釈編集

  1. ^ 2018年の『Winter Wilderness』に、同曲を追加しての発売。

外部リンク編集