メインメニューを開く

カイ・ハフト(カイ・ユハニ・ハハト、Kai Juhani Hahto、1973年12月31日 - )は、フィンランド出身のロックミュージシャンドラマー。これまで主に、ウィンターサンナイトウィッシュ、スワロー・ザ・サンロッテン・サウンド」など多くのバンドで活動した。

カイ・ハフト
Kai Hahto
Tuska 20130628 - Wintersun - 32.jpg
ウィンターサン - フィンランド・ヘルシンキ公演(2013年6月)
基本情報
別名 Dr. K.H.
Caer Hallam Generis
K
生誕 (1973-12-31) 1973年12月31日(45歳)
出身地  フィンランド
ヴァーサ州 ヴァーサ
ジャンル メロディックデスメタル
ヴァイキングメタル
フォークメタル
ドゥームメタル
ドゥームメタル
デスメタル
グラインドコア
ブラックメタル
ロック
デスラッシュ
パワーメタル
職業 ドラマー
担当楽器 ドラムセット
活動期間 1991年 -
共同作業者 ウィンターサン
ナイトウィッシュ
スワロー・ザ・サン英語版
ロッテン・サウンド英語版
Arthemesia
Max on the Rox
Enochian Crescent
Cartilage
Vomiturition
Wings
Kai Hahto Band
Agressor
公式サイト kaihahto.com

キャリア編集

ハフトがドラムを始めたときは、ハンドメイドのドラムセット (Kumu Drums)を使用していた。

1991年に、地元のデスメタルバンド、Cartilageで活動を開始する[1]。同バンドは、デモテープとスプリットアルバムをリリースするも、翌年には解散している[2]。その後、WingsやVomituritionといったデスメタルバンドに参加し、スタジオアルバムに参加しデビューも果たした[3][4]。しかしながら、これらのバンドはいずれも短命に終わっている。

1995年に、デスメタル/グラインドコアバンドのロッテン・サウンド英語版ブラックメタルバンドのEnochian Crescentに加入[5][6][7] 。ロッテン・サウンドでは、4枚のアルバム、Enochian Crescentでは1枚のアルバムに参加した。Enochian Crescentからは1999年に脱退。ロッテン・サウンドからは2006年に脱退している。

また、2004年ヤリ・マーエンパーのソロプロジェクトであるウィンターサンにアルバムセッションとして参加[7]。その後、同プロジェクトがバンド体制に移行して、正式メンバーとなった。

2009年には、メロディックデスメタル/ドゥームメタルバンドのスワロー・ザ・サン英語版に加入し、現在でも活動している[8]

このほかに、メロディックブラックメタルバンド、Arthemesiaに参加していた時期もある[1]。また、ナイトウィッシュのアルバムにパーカッションでゲスト参加したり、Agressorのアルバムにドラムでゲスト参加している[1]

2019年7月に、ユッカ・ネヴァライネンの後任としてナイトウィッシュに正式メンバーとして加入した[9]。カイは2014年にユッカが休業した後にサポートドラマーとしてアルバム、ツアーに参加していた[9]

ディスコグラフィー編集

バンド リリース年 タイトル レーベル
Cartilage 1991 Encapsulated (Demo) Self-release
Cartilage 1991 In Godly Flesh (Demo) Self-release
Cartilage 1992 Ex Oblivione / The Fragile Concept of Affection (Split) Drowned Productions
Wings 1992 Bitterness (Demo) Self-release
Wings 1993 Thorns on thy Oaken Throne (EP) Adipocere Records
Wings 1994 The Sun (Demo) Self-release
Wings 1995 Diatribe Woodcut Records
Vomiturition 1995 A Leftover Invasion Records
ロッテン・サウンド英語版 1995 Sick Bastard Genet Records
ロッテン・サウンド 1995 Psychotic Veterinarian S.O.A. Records
ロッテン・サウンド 1996 Loosin' Face Anomie Records
Enochian Crescent 1996 Anno Bastardi (Demo) Woodcut Records
ロッテン・サウンド 1997 Spitted Alive I.D.S. Records
ロッテン・サウンド 1997 Under Pressure Repulse Records
Enochian Crescent 1997 Telocvovim Woodcut Records
ロッテン・サウンド 1998 Drain Repulse Records
Enochian Crescent 1998 Babalon Patralx de Telocvovim (EP) アヴァンギャルド・ミュージック
Enochian Crescent 1998 The Blackened Rainbow (Split) Woodcut Records
ロッテン・サウンド 2000 Still Psycho Necropolis Records
Max on the Rox 2000 Voodoo Kråklund Records
ロッテン・サウンド 2001 8 Hours of Lobotomy M.C.R. Records
ロッテン・サウンド 2002 Murderworks Necropolis Records
Max on the Rox 2002 Rox II Kråklund Records
ロッテン・サウンド 2003 Seeds of Hate Cudgel Agency
ロッテン・サウンド 2003 From Crust 'Til Grind センチュリー・メディア・レコード
ウィンターサン 2004 Wintersun ニュークリア・ブラスト
Max on the Rox 2004 Rhythmic Songs from a Mysterious Red House Kråklund Records
ロッテン・サウンド 2005 Exit スパインファーム・レコード
スワロー・ザ・サン英語版 2009 New Moon スパインファーム・レコード
スワロー・ザ・サン 2012 Emerald Forest and the Blackbird スパインファーム・レコード
ウィンターサン 2012 Time I ニュークリア・ブラスト

脚注編集

  1. ^ a b c http://www.metal-archives.com/artists/Kai_Hahto/605 2013年1月1日閲覧
  2. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Cartilage/3299 2013年1月1日閲覧
  3. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Wings/16559 2013年1月1日閲覧
  4. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Vomiturition/9739 2013年1月1日閲覧
  5. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Rotten_Sound/2927 2013年1月1日閲覧
  6. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Enochian_Crescent/2551 2013年1月1日閲覧
  7. ^ a b Rivadavia, Eduardo. “Biography: Wintersun”. Allmusic. 2010年5月22日閲覧。
  8. ^ http://www.metal-archives.com/bands/Swallow_the_Sun/12613 2013年1月1日閲覧
  9. ^ a b Nightwish press statement / July 15th, 2019”. Nightwish Official Facebook (2019年7月15日). 2019年7月28日閲覧。

外部リンク編集