カナダ王立協会

カナダの科学・芸術アカデミー

カナダ王立協会(RSCまたはSRC、: Royal Society of Canada: Société royale du Canada)は、カナダの科学、芸術アカデミーである。

RSC Wide Logo

1882年カナダの総督であったローン侯爵ジョン・キャンベルによって設立された。設立メンバーには「世界標準時[1]」の提案者サンドフォード・フレミングや著名な医師ウイリアム・オスラーなどがいた。1883年に議会で公的なものとなり、イギリス国王の認可を得た。

イギリス王立協会フランス学士院をモデルとしている。芸術、科学に業績をあげた約1800人の会員が選ばれている。3つの下部組織、芸術・人文科学アカデミー、社会科学アカデミー、科学アカデミーからなっている。

構成編集

 

カナダ王立協会の賞編集

カナダ王立協会は以下の賞などを授与している。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 後に形を変えて世界時として実現する。

外部リンク編集