カリフォルニア (原子力潜水艦)

US Navy 120106-N-PN306-001 Cmdr. Dana Nelson, commanding officer of the Virginia-class attack submarine USS California (SSN 781), observes his ship.jpg
艦歴
発注 2003年8月14日
起工 2009年5月1日
進水 2010年11月14日
就役 2011年10月29日
その後
性能諸元
排水量 7,800トン
全長 114.9 m (377 ft)
全幅 10.3 m (34 ft)
吃水
機関 S9G 原子炉
最大速 水上:25ノット (46 km/h)
水中:32ノット (59 km/h)
潜航深度 800 ft (250 m)
乗員 士官、兵員134名
兵装 VLS 12基
21インチ魚雷発射管 4基
モットー 沈黙は金
Silentium Est Aureum
("Silence Is Golden")

カリフォルニア (PCU California, SSN-781) は、アメリカ海軍の攻撃型原子力潜水艦バージニア級原子力潜水艦の8番艦。艦名はカリフォルニア州に因む。その名を持つ艦としてはカリフォルニア級原子力ミサイル巡洋艦1番艦(CGN-36)以来7隻目。

艦歴編集

カリフォルニアは2008年1月30日に命名され、建造は2008年8月14日にバージニア州ノースロップ・グラマン・ニューポート・ニューズ社に発注され、2009年5月1日に起工した。2010年11月14日に進水式を迎え、2011年8月7日に予定より半年以上早く海軍に引き渡された。2011年10月29日にバージニア州ノーフォークにて就役した。

関連項目編集

外部リンク編集