ガイアーライ

ドイツラインラント=プファルツ州の吊り橋

ガイアーライドイツ語: Geierlay)は、ドイツラインラント=プファルツ州フンスリュック山地にかかる吊橋である。正式名称はHängeseilbrücke Geierlay。橋の名称の由来は周辺にハゲタカが多く生息しているからである[2]

ガイアーライ
2016 Geierlay below.jpg
基本情報
ドイツの旗 ドイツ
交差物件 メーアスドルファー川
用途 歩行橋
設計者 ハンス・プファッフェン
着工 2015年5月26日
竣工 2015年9月30日
開通 2015年[1]
座標 北緯50度5分25.94秒 東経7度20分25.82秒 / 北緯50.0905389度 東経7.3405056度 / 50.0905389; 7.3405056座標: 北緯50度5分25.94秒 東経7度20分25.82秒 / 北緯50.0905389度 東経7.3405056度 / 50.0905389; 7.3405056
構造諸元
形式 吊橋
材料 木材ワイヤーロープ
全長 360m
高さ 100m
地図
ラインラント=プファルツ州内での位置
ラインラント=プファルツ州内での位置
ラインラント=プファルツ州内での位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

概要編集

全長360m、地上から100mの高さに位置する。橋の両端には、メーアスドルフドイツ語版ゾースベルクドイツ語版の村がある。下には、メーアスドルファー川ドイツ語版と呼ばれる川が流れている。最寄りの都市は、東に8km進んだ場所にあるカステラウンである。州都であるマインツは、東に66km進んだ場所にある。

この橋の重量は57トンで、50トンまで支えることができる[3]。この橋は歩行者専用の橋で通行料はなく、一年中渡ることが可能である[4]。橋に来た観光客の20%が渡っていない[5]。橋のサイトはドイツの観光地トップ100に載っている[5]

 
一端から見た橋

橋の設計編集

橋を設計したのは、スイス技術者であるハンス・プファッフェン(Hans Pfaffen)であり、ネパールにある橋と同様の設計をした[6]。完成の5年前である2010年から計画され、110万ユーロで製作された。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Geierlay-Brücke im Hunsrück: Hängebrücke wird zum Touristenmagneten - FOCUS Online” (ドイツ語). Focus.de (2017年1月17日). 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ ドイツで最も長い吊り橋が開業”. eurojapan.net. 2017年10月23日閲覧。
  3. ^ Hängeseilbrücke Geierlay”. Kastellaun.de. 2017年5月24日閲覧。
  4. ^ HÄNGESEILBRÜCKE GEIERLAY : Fragen & Antworten (PDF)” (ドイツ語). Hunsruecktouristik.de. 2017年5月24日閲覧。
  5. ^ a b Deutschland: Die längste Hängeseilbrücke der Republik - SPIEGEL ONLINE”. Spiegel.de (2016年11月7日). 2017年5月24日閲覧。
  6. ^ Fakten & Technik - Hängeseilbrücke Geierlay”. Geierlay.de. 2017年5月24日閲覧。

外部リンク編集