ガブリエレ・リッチェル

ガブリエレ・リッチェル(Gabriele Ritschel、 1961年11月24日- )は旧西ドイツ柔道選手。階級は61kg級。身長168cm[1][2]

獲得メダル
西ドイツの旗 西ドイツ
柔道
世界柔道選手権
1982 パリ 61kg級
1989 ベオグラード 61kg級

人物編集

1982年のヨーロッパ選手権61kg級で3位になると、世界選手権では銅メダルを獲得した[1][2][3]。1983年からヨーロッパ選手権では計3度2位になった[1][2]。1984年から福岡国際では計3度優勝を果たした。1989年には世界選手権で2度目の銅メダルを獲得した[1][2][3]

主な戦績編集

脚注編集

  1. ^ a b c d Gabi Ritschel
  2. ^ a b c d listes des judokas
  3. ^ a b 「大会記録 国際大会」『柔道大事典』 アテネ書房、ISBN 978-4871522052

外部リンク編集