メインメニューを開く

キルヒベルク・アン・デア・ムル

ドイツ、バーデン=ヴュルテンベルク州レムス=ムル郡の町村
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Kirchberg an der Murr COA.svg Locator map WN in Germany.svg
基本情報
連邦州: バーデン=ヴュルテンベルク州
行政管区: シュトゥットガルト行政管区
郡: レムス=ムル郡
緯度経度: 北緯48度56分34秒 東経09度20分26秒 / 北緯48.94278度 東経9.34056度 / 48.94278; 9.34056
標高: 海抜 306 m
面積: 13.21 km2[1]
人口:

3,880人(2018年12月31日現在) [2]

人口密度: 294 人/km2
郵便番号: 71737, 71729
市外局番: 07144
ナンバープレート: WN, BK
自治体コード: 08 1 19 038
行政庁舎の住所: Kirchplatz 2
71737 Kirchberg an der Murr
ウェブサイト: www.kirchberg-murr.de
首長: フランク・ホーネク (Frank Hornek)
郡内の位置
Kirchberg an der Murr im Rems-Murr-Kreis.png
地図

キルヒベルク・アン・デア・ムル (ドイツ語: Kirchberg an der Murr) はドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州レムス=ムル郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町は、シュトゥットガルト地方ドイツ語版英語版(1992年まではネッカー中流域)およびシュトゥットガルト大都市圏ドイツ語版英語版辺縁部に属す。

目次

地理編集

位置編集

キルヒベルク・アン・デア・ムルは、ネッカー川の支流であるムル川沿いの、バックナングマールバッハ・アム・ネッカードイツ語版英語版との間に位置している。町域は、自然地理区分上シュヴェービッシュ=フレンキシャー・ヴァルトベルゲおよびネッカー盆地の一部である[3]。この町は海抜 201 m から 343 m に位置している。

自治体の構成編集

キルヒベルク・アン・デア・ムル町には、キルヒベルク・アン・デア・ムル、フリューメスハーフ、ノイホーフ、ルンツミュールホーフ、ツヴィンゲルハウゼン、オーバートーアヘーフェが属している。これらは基本条例でオルツタイル(地区)とされている。公式には、町名の後にハイフンをつけ、地区名を綴る[4]

土地利用編集

土地用途別面積 面積 (km2) 占有率
住宅地 0.56 4.3 %
産業用地 0.27 2.0 %
レジャー用地 0.06 0.4 %
交通用地 1.03 7.8 %
農業用地 8.26 62.5 %
森林 2.19 16.6 %
水域 0.12 0.9 %
その他の用地 0.72 5.5 %
合計 13.21

出典: Statistisches Landesamt Baden-Württemberg[1]

歴史編集

 
アンドレアス・キーザーの1685年の森林登録簿に描かれたキルヒベルク

キルヒベルクは、1245年4月11日に Kircberc として初めて文献に記録されている。大部分がテック公の所領であったこの村は、1302年7月12日にヴュルテンベルクに売却された。三十年戦争の間キルヒベルクは何度も略奪され、建物の半分が破壊され、1626年にはペストの流行で住民の 1/3 が死亡した。1693年にフランス軍がこの町を行軍し、略奪し、多くの住民を殺害した。19世紀の初めに大同盟戦争の結果大変革が起こり、これに関連して1806年ヴュルテンベルク王国が成立した。永続的な戦争に由来する負荷を伴う住民にとって深刻な出来事に続いて、1816年夏のない年であった。19世紀になると、長い飢餓のために184人のキルヒベルク住民が移住して行った。多くはベッサラビアでリヒテンタール集落を建設した。第二次世界大戦後、その何人かの子孫が戻ってきた。1930年からやっとアファルターバッハやマールバッハへの、1956年にはバックナングへの道路状況が改善された。この町はアムト・マールバッハ(その後オーバーアムト・マールバッハ)に属し、1938年にバックナング郡に編入された。第二次世界大戦後にキルヒベルクは農村からベッドタウンに変貌した[5]

行政編集

 
キルヒベルク・アン・デア・ムルの町役場

議会と首長編集

この町の議会は選挙で選出された14人の議員[6]と議長を務める町長で構成されている。町長は町議会において投票権を有している。

町長はフランク・ホーネク(無所属)である。彼は、2018年2月4日に 94.6 % の支持票を得て4期目の当選を果たした。この選挙の投票率は、34.8 % であった[7]

紋章編集

図柄: 赤地の山の上に銀色の教会[5]

経済と社会資本編集

 
キルヒベルク (ムル) 駅

交通編集

キルヒベルクは、1879年から鉄道バックナング - ルートヴィヒスブルク線に接続している。2012年12月8日に シュトゥットガルトSバーン S4号線のマールブルクとバックナングとの間の延伸区間が開通したことで、この町はシュトゥットガルトのSバーン網に接続した。

教育機関編集

この町には、ヴェルクレアルシューレ[訳注 1]を併設した基礎課程・本課程学校がある。

文化と見所編集

 
旧牧師館

建築編集

1787年に建設された町役場や、1617年に元々は私邸として建設された旧牧師館は見応えのある建物の例である。

年中行事編集

  • ビュルガーフェスト(町民祭)は、6月末、バックナングのシュトラーセンフェストの1週間前に開催される。この2日間の街道祭は、キルヒベルクのクラブによって運営されている[8]
  • クレーマーマルクトは年に2回、4月と9月に開催される。マーゲンガッセの屋台では、服、玩具、籐製品、その他多くのものが販売されている[9]

訳注編集

  1. ^ ヴェルクレアルシューレ (ドイツ語: Werkrealschule) は、ドイツ内でもバーデン=ヴュルテンベルク州特有の学校形態で、本課程学校の第9または第10学年修了の生徒から選抜で第10学年以降の中等教育クラスに進学できる制度およびその課程

出典編集

  1. ^ a b Fläche seit 1996 nach tatsächlicher Nutzung - Statistisches Landesamt Baden-Württemberg / Kirchberg an der Murr (Rems-Murr-Kreis)”. 2018年11月17日閲覧。
  2. ^ Statistisches Landesamt Baden-Württemberg – Bevölkerung nach Nationalität und Geschlecht am 31. Dezember 2018 
  3. ^ Naturräume Baden-Württembergs (PDF)”. Landesanstalt für Umwelt, Messungen und Naturschutz Baden-Württemberg. 2018年11月17日閲覧。
  4. ^ Gemeinde Kirchberg an der Murr, Rems-Murr-Kreis - Hauptsatzung (PDF)”. 2018年11月17日閲覧。
  5. ^ a b Geschichte & Wappen”. Gemeinde Kirchberg an der Murr. 2018年11月17日閲覧。
  6. ^ Gemeinderatswahlen 2014 - Statistisches Landesamt Baden-Württemberg - Kirchberg an der Murr (Rems-Murr-Kreis)”. 2018年11月17日閲覧。
  7. ^ Kirchberg an der Murr | Staatsanzeiger BW”. 2018年11月17日閲覧。
  8. ^ Bürgerfest”. Gemeinde Kirchberg an der Murr. 2018年11月17日閲覧。
  9. ^ Krämermarkt”. Gemeinde Kirchberg an der Murr. 2018年11月17日閲覧。

外部リンク編集