メインメニューを開く

ギルダ』(Gilda)は、1946年に公開された白黒映画チャールズ・ヴィダーが監督したこのフィルム・ノワールには、グレン・フォードリタ・ヘイワースが出演した。

ギルダ
Gilda
Gilda trailer hayworth3.JPG
予告編より
監督 チャールズ・ヴィダー
脚本 マリオン・パーソネット
製作 ヴァージニア・ヴァン・アップ
出演者 リタ・ヘイワース
グレン・フォード
音楽 モリス・W・ストロフ
撮影 ルドルフ・マテ
編集 チャールズ・ネルソン
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年3月15日
日本の旗 1949年8月9日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ヘイワースの演じた"ファム・ファタール"・ギルダの衣装デザインはジャン・ルイが担当。撮影はルドルフ・マテ。また、アニタ・エリスが歌う "Put the Blame on Mame"と "Amado Mío"の振付はジャック・コールが担当した[1]

目次

あらすじ編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ版
ギルダ・マンスン・ファレル リタ・ヘイワース 坪井木の実 北浜晴子
ジョニー・ファレル / ナレーター グレン・フォード 大滝寛 村越伊知郎
ベイリン・マンスン ジョージ・マクレディ英語版 大塚芳忠 家弓家正
モーリス・オブレゴン刑事 ジョゼフ・カレイア 沢木郁也
アンクル・ピオ スティーヴン・ジェレイ英語版 塚田正昭
ケイシー ジョー・ソーヤー英語版
翻訳:桜井裕子

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集