ギルバート・テイラー

ギルバート・テイラーGilbert Taylor1914年4月12日 - 2013年8月23日)は、イングランドハートフォードシャー出身の撮影監督イギリス映画撮影監督協会(BSC)会員。

ギルバート・テイラー
Gilbert Taylor
生年月日 (1914-04-12) 1914年4月12日
没年月日 (2013-08-23) 2013年8月23日(99歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランド
ハートフォードシャー
職業 撮影監督

目次

人物編集

第二次世界大戦時に英国空軍志願予備軍としての6年間務めた後、撮影監督となる。

博士の異常な愛情』や『ビートルズがやって来る』など多数の作品に係わる。英国アカデミー賞撮影賞(モノクロ部門)には2度ノミネートされている。

2013年8月23日、ワイト島の自宅で死去。99歳没[1]

フィルモグラフィ編集

脚注編集

外部リンク編集