クオレマ・テキー・タイテイヤン

クオレマ・テキー・タイテイヤン』(Kuolema Tekee Taiteilijan)は、ナイトウィッシュが発表したアルバムワンス』からの3枚目のシングル。日本ではボーナス・トラックを加えたミニ・アルバムとしてユニバーサルミュージックから発売された。

クオレマ・テキー・タイテイヤン
ナイトウィッシュシングル
リリース
録音 2003~2004年
フィンヴォックス・スタジオ
ジャンル シンフォニック・メタル
レーベル スパインファーム・レコード
プロデュース ツォーマス・ホロパイネン、テロ・キンヌネン
チャート最高順位
  • 1位(フィンランド)
ナイトウィッシュ シングル 年表
ウィッシュ・アイ・ハド・アン・エンジェル
(2004年)
クオレマ・テキー・タイテイヤン
(2004年)
ザ・サイレン
(2005年)
テンプレートを表示

表題曲の題名は「死が芸術家を創る」という意味のフィンランド語ヘヴィメタルリズム体を排除した編曲で、クラシック音楽歌曲のような仕上がりになっており、コンサートでもソプラノ歌手ターヤ・トゥルネンの見せ場としての重要な役目を担った。「シンフォニー・オブ・ディストラクション」はメガデスのカバー。「ホエア・ワー・ユー・ラスト・ナイト」はアンキー・バッガーのカバーで日本ではWinkが『夜にはぐれて 〜Where Were You Last Night〜』というタイトルで1990年にヒットさせた。

収録曲編集

フィンランド盤編集

  1. Kuolema Tekee Taiteilijan
  2. Creek Mary's Blood (Orchestral Instrumental Score)
  3. Symphony of Destruction (Live)

日本盤編集

  1. クオレマ・テケー・タイテイリヤン Kuolema Tekee Taiteilijan
  2. シンフォニー・オブ・ディストラクション Symphony Of Destruction (ライブ)
  3. ホエア・ワー・ユー・ラスト・ナイト Where Were You Last Night
  4. ウィッシュ・アイ・ハド・アン・エンジェル Wish I Had An Angel (デモ・ヴァージョン)
  5. クリーク・メアリーズ・ブラッド Creek Mary's Blood (オーケストラ・インストゥルメンタル・ヴァージョン)
  6. ゴースト・ラヴ・スコア Ghost Love Score (オーケストラ・インストゥルメンタル・ヴァージョン)

主な参加ミュージシャン編集