メインメニューを開く

クリストファー・イーガン

クリストファー・イーガンChristopher Egan, 本名:クリストファー・アンドリュー・イーガン、Christopher Andrew Egan, 1984年6月29日 - )は、オーストラリア俳優クリス・イーガンと表記されることもある。

クリストファー・イーガン
Christopher Egan
Christopher Egan
本名 Christopher Andrew Egan
別名義 クリス・イーガン
生年月日 (1984-06-29) 1984年6月29日(35歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリアシドニー
職業 俳優
活動期間 2000年 -
主な作品
ジュリエットからの手紙』(2010年)
テンプレートを表示

来歴編集

オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニー出身。

シドニーのマクドナルド・カレッジ・スクール・オブ・パフォーミング・アート(高校)とシドニー・フェスティバル・ダンス・スクールで歌・ダンス・演技を学び[1]、シドニーのゼニス・シアターで上演された『レ・ミゼラブル』『ウェスト・サイド物語』で俳優としてのキャリアを始める。

2000年、オーストラリアの大ヒットソープ・オペラHome and Away』に出演(2003年まで)したことでオーストラリア国内で知られるようになる。

2003年米国に渡り、2006年の映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』でハリウッドデビュー。

2009年NBCのテレビドラマシリーズ『Kings』で主人公デヴィッド・シェパードを演じ、2010年に公開された映画『ジュリエットからの手紙』が大ヒットしたことで知名度を上げる。

主な出演作品編集

脚注編集

  1. ^ Christopher Egan - Biography” (英語). IMDb. 2011年5月14日閲覧。

外部リンク編集