NBC

アメリカのテレビ・ラジオ放送局

NBC: National Broadcasting Company、全国放送会社)は、アメリカ合衆国三大ネットワークBig Three television networks)のひとつで、NBCユニバーサルグループの主体となる企業である。ネットワークの本部はニューヨークマンハッタンロックフェラー・センターGEビルディング)に置かれている。

National Broadcasting Company
NBC logo.svg
形態 テレビネットワーク
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
視聴可能 国内
設立


David Sarnoffにより
スローガン Share the Moment
Big TV Starts Here[1]
Comedy Starts Here (comedy programming)
シェア 42.3%[2]
所有者 NBCユニバーサル
代表者等 Steve Burke, CEO
Steve Capus, NBCニュース 社長
Mark Lazarus, NBCスポーツチェアマン
Bob Greenblatt NBCエンターテイメント 社長
開局 1926年11月15日(ラジオ)
1938年7月1日(テレビ)
閉局 2003年 (ラジオ)
旧名 NBCレッド・ネットワーク
映像形式 480i (SD)
720p/1080i (HD)
識別信号の
意味
National Broadcasting Company
公式サイト nbc.com
NBC本社の置かれているGEビルディング
NBC(シカゴ

なお、日本の長崎県を放送エリアとする長崎放送(NBC)とは資本・提携関係は一切ない。

沿革編集

ラジオ時代編集

  • 1926年 RCAの子会社として設立され、2つのネットワーク(NBC Red networkとNBC Blue network)で運営する。
  • 1939年 テレビ試験放送開始。
  • 1940年 連邦通信委員会WEAFチェーンを独占行為で起訴。NBC 側敗訴により、NBC Red network がNBC Red Network, Inc.、また、NBC Blue network がNBC Blue Network, Inc.と2社に分割される。赤ネットは以前AT&T 所有であったネットワークをRCA が買収した事業。青ネットはRCA が独自に開拓したネットワーク事業。
  • 1941年7月1日 世界で初めてテレビ本放送開始(米CBSと同時)。
  • 1943年 親会社「RCA」がNBC Blue Network, Inc.をエドワード・ジョン・ノーブルに売却し、社名をThe Blue Network, Inc.と改称し、ネットワーク名を「アメリカン・ブロードキャスティング・カンパニー(ABC)」とする。
  • 1953年10月30日 世界初のNTSC方式によるカラー試験放送を開始。

テレビ時代編集

備考編集

ロゴマーク編集

チャイム編集

  • ロゴマークとともに有名なものが、NBCチャイム(NBC Chimes、英語版)と呼ばれる三つの音高からなるチャイム。1931年にNBCのラジオ放送において、ネットワークとローカル放送の切り替えの合図として採用された。1947年には米国特許商標庁から初めて音声商標として認められており[8]、現在でもNBCのネットワークで放映される番組や、直営・加盟局のニュース番組の音楽など、あらゆる場面で使われている。

オリンピック・パラリンピック編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ NBCユニバーサルグループのユニバーサル・パークス&リゾーツが運営している。
  2. ^ USAネットワークCNBCNBCSNオリンピックチャンネル:チームUSA、ゴルフチャンネル、Universo[10]
  3. ^ NFLNBAなど、大型スポーツのシーズンが始まっていない時期であること。

出典編集

  1. ^ NBC Entertainment on Twitter”. Twitter (2020年1月11日). 2020年1月22日閲覧。 “Powerful stories, unforgettable characters. Big TV Starts Here on NBC.”
  2. ^ Nielson Network Ratings”. Nielson,TVByTheNumbers. 2010年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年9月11日閲覧。
  3. ^ 米三大テレビ総なめ 視聴率をあげる天災 ついにNBC社長へ『朝日新聞』1978年(昭和53年)1月21日夕刊、3版、9面
  4. ^ a b c NBCユニバーサル、32年までの五輪放映権を獲得”. ウォール・ストリート・ジャーナル(2014年5月8日作成). 2016年8月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月15日閲覧。
  5. ^ 米NBC「IOCの決定受け入れる」 五輪延期に現実味”. 朝日新聞(2020年3月24日作成). 2020年3月24日閲覧。
  6. ^ 日経CNBCとは”. 日経CNBC. 2020年5月5日閲覧。
  7. ^ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン初のダイニングシアター『ピーコック・シアター』が完成!スペシャルゲストに俳優の佐々木蔵之介さんが登場!”. PR TIMES (2019年9月18日). 2020年5月5日閲覧。
  8. ^ NBCチャイム(音声ファイル)
  9. ^ 米NBC、32年まで五輪放映権 7800億円で延長”. 日本経済新聞(2014年5月8日作成). 2020年3月15日閲覧。
  10. ^ 渡辺史敏 (2021年7月13日). “IOCに多大な影響力、米NBCユニバーサルの東京五輪放送計画”. 日経クロステック(xTECH). p. 1. 2021年8月12日閲覧。
  11. ^ “東京五輪、米視聴者数はロンドン大会の半分=NBCユニバーサル”. ロイター通信. (2021年8月10日). https://jp.reuters.com/article/olympics-2020-ratings-idJPKBN2FB001 2021年8月10日閲覧。 
  12. ^ 競技時間は「マネー第一」運営 朝型?夜型? 日本人選手が苦心”. 産経新聞(2018年2月9日作成). 2020年3月15日閲覧。
  13. ^ 【2020東京五輪】東京五輪 酷暑心配、ずらせないの? 米TV局の意向強く”. 東京新聞(2018年7月31日作成). 2020年3月15日閲覧。
  14. ^ もはや「延期論」が支配的、五輪は2021年開催か”. JBpress(2020年3月24日作成). 2020年3月24日閲覧。
  15. ^ 「日本の組織委はうそをついていた」猛暑の五輪、海外コラムニストが批判”. 日刊スポーツ (2021年7月27日). 2021年8月1日閲覧。
  16. ^ a b c “中国、米の五輪中継に抗議 「台湾抜き」地図表示で”. 時事通信. (2021年7月25日). オリジナルの2021年7月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210725043111/https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072500090 

関連項目編集

外部リンク編集