クリス・フェーン

アメリカ合衆国のミュージシャン

クリス・フェーン1973年2月24日 - )はアメリカのミュージシャン、メタルバンドスリップノットの元メンバー。

来歴編集

1973年2月24日、アイオワ州デモインで誕生、アイオワ州アンケニーで育った。 スリップノット加入前は、ウェイン州立大学のフットボールチームでキッカーを務めており、パーカッショニストのブランドン・ダーナーの後任として、1998年7月頃にスリップノットに参加した。 またメジャーデビュー前は電気工事士であった。

スリップノットではパーカッションやバックボーカルを担当。また趣味はゴルフで、こちらはスリップノットが2006年にリリースしたDVD Voliminal:Inside the Nineで見ることができる。

スリップノットのベーシストポール・グレイはインタビューで「フェーンはしばしばバンドにユーモアをもたらす」と述べている。 また加入前より、スリップノットのメンバーであったショーン・クラハンと友人でもあった。

2012年3月23日に第一子が誕生。

しかし2019年3月14日、ギャラの未払いを理由にバンドに対して訴訟を起こし、2019年3月18日、スリップノットを脱退した。

マスク編集

長い鼻と装飾のある死人風のマスク。ファースト・アルバムより一貫してこのマスクを着用しているが、赤や緑に色を変える場合がある。 彼のマスクは、映画「ハロルド&クマンタグアンタナモ湾からの脱出」で取り上げられた。

 
クリス・フェーン

脚注編集

[脚注の使い方]