クリード・テイラーCreed Taylor1929年5月13日-)はアメリカの音楽プロデューサーで、またジャズレコード・レーベルインパルス!レコード及びCTIレコードの創設者である。

バイオグラフィ編集

ABCパラマウント・レコードのプロデューサーであったテイラーは、1960年に同社内にジャズ専門レーベルインパルス!レコードを発足。しかし翌年の1961年にヴァーヴ・レコードに移籍する。1967年にA&Mレコード内にCTIレコードCreed Taylor Issue)を発足、1970年に独立し、正式名称をCreed Taylor Incorporatedに変更。1974年にはCTIの傍系レーベルとしてソウル・ジャズ、黒人ミュージシャンを中心としたKUDU(クドゥ)をスタート。

テイラーはジャズの大衆化を図り、クロスオーバーフュージョンの前身)のブームを作った。また、アントニオ・カルロス・ジョビンジョアン・ジルベルト等ブラジルのミュージシャンを起用し、ボサノヴァをアメリカで普及させた。

関連項目編集

外部リンク編集