メインメニューを開く

クレイジー・グッド』(原題:Nobody's Fool)は2018年に公開されたアメリカ合衆国ロマンティック・コメディ映画である。監督はタイラー・ペリー、主演はチカ・サンプターティファニー・ハディッシュが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2019年4月10日にDVDが発売される予定である[3]

クレイジー・グッド
Nobody's Fool
監督 タイラー・ペリー
脚本 タイラー・ペリー
製作 タイラー・ペリー
ウィル・アリュー
マーク・E・スウィントン
出演者 チカ・サンプター
ティファニー・ハディッシュ
ウーピー・ゴールドバーグ
オマリ・ハードウィック
音楽 フィリップ・ホワイト
撮影 リチャード・J・ヴィアレット
編集 ラリー・セクストン
製作会社 パラマウント・プレイヤーズ
タイラー・ペリー・スタジオズ
BETフィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗2018年11月2日
日本の旗劇場未公開
上映時間 110分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 1900万ドル[2]
興行収入 世界の旗$33,532,593[2]
テンプレートを表示

目次

概略編集

ダニカはマーケティング会社でバリバリ働いていた。ダニカはネットを通じて知り合ったチャーリーと名乗る男性と1年間交際していたが、実際に会ったことは1回もなかった。そんなある日、妹のターニャが仮出所することになった。母親のローラと相談した結果、ダニカがターニャの面倒をしばらく見ることになった。ダニカのアパートにやって来たターニャは姉の暮らしぶりに感嘆したが、プライベート面では上手く行っていないと直観した。そして、「ダニカはチャーリーを名乗る人物に弄ばれているだけなのではないか」という疑念を抱いた。

本作はターニャが社会復帰するべく奮闘する傍ら、姉の恋愛の真実を暴き出していく姿を描き出す。

キャスト編集

製作編集

2018年3月5日、タイラー・ペリー監督の新作映画『The List』にチカ・サンプター、ティファニー・ハディッシュ、オマリ・ハードウィックが出演することになったと報じられた[4]。26日、ウーピー・ゴールドバーグがキャスト入りした[5]。27日、アンバー・ライリーが本作に出演するとの報道があった[6]。4月、本作の主要撮影ジョージア州アトランタで始まった[7][8]

マーケティング・興行収入編集

2018年6月13日、本作の劇中写真が初めて公開されると共に、タイトルが『The List』から『Nobody's Fool』に変更された[9]。18日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]。10月23日、本作のファイナル・トレイラーが公開された[11]

本作は『くるみ割り人形と秘密の王国』及び『ボヘミアン・ラプソディ』と同じ週に封切られ、公開初週末に1440万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[12]、この予想は的中した。2018年11月2日、本作は全米2468館で公開され、公開初週末に1374万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となった[13]。この数字はタイラー・ペリー監督作品の中で最低の数字であった[14]

評価編集

本作に対する批評家の評価は芳しいものではない。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには33件のレビューがあり、批評家支持率は24%、平均点は10点満点で4.2点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『クレイジー・グッド』には力強い2人の主演がおり、ティファニー・ハディッシュの才能が輝くシーンもいくつかある。しかし、それらはパッとしない結末の消化不良感を却って増大させている。」となっている[15]。また、Metacriticには11件のレビューがあり、加重平均値は39/100となっている[16]。なお、本作のシネマスコアはA-となっている[17]

出典編集

  1. ^ クレイジー・グッド”. 映画.com. 2019年1月18日閲覧。
  2. ^ a b Nobody's Fool”. Box Office Mojo. 2019年1月18日閲覧。
  3. ^ クレイジー・グッド DVD”. Amazon. 2019年1月18日閲覧。
  4. ^ Tiffany Haddish To Star In Tyler Perry’s New Movie ‘The List’ For Paramount Players”. Deadline.com (2018年3月5日). 2019年1月18日閲覧。
  5. ^ Whoopi Goldberg Joins Tyler Perry’s ‘The List’”. Deadline.com (2018年3月26日). 2019年1月18日閲覧。
  6. ^ ‘Glee’s Amber Riley Added To ‘The List’; Richard Gunn Cast In ‘Clemency’”. Deadline.com (2018年3月27日). 2019年1月18日閲覧。
  7. ^ Now Casting: Play Background in ‘The List’ Starring Tiffany Haddish + 3 More Gigs”. Backstage.com (2018年4月4日). 2019年1月18日閲覧。
  8. ^ Tyler Perry’s ‘The List’ Starring Tiffany Haddish Atlanta Casting Call for Recurring Roles”. ProjectCasting.com (2018年4月7日). 2019年1月18日閲覧。
  9. ^ Tyler Perry’s Tiffany Haddish Paramount Pic Gets Title, First Image Revealed”. Deadline.com (2018年6月13日). 2019年1月18日閲覧。
  10. ^ ‘Nobody’s Fool’ Trailer: Tiffany Haddish is Out of Jail and On the Prowl”. /film (2018年6月18日). 2019年1月18日閲覧。
  11. ^ ‘Nobody’s Fool’ Trailer: Red-Band Clip Lets Tiffany Haddish Be Tiffany Haddish”. Deadline.com (2018年10月23日). 2019年1月18日閲覧。
  12. ^ 'Bohemian Rhapsody', 'Nutcracker' and 'Nobody's Fool' Kick Off November 2018”. Box Office Mojo (2018年11月1日). 2019年1月18日閲覧。
  13. ^ November 2-4, 2018”. Box Office Mojo. 2019年1月18日閲覧。
  14. ^ ‘Bohemian Rhapsody’ Sends Thunderbolts And Lightning Through B.O. As Freddie Mercury Biopic Hits $50M Opening”. Deadline.com (2018年11月4日). 2019年1月18日閲覧。
  15. ^ Nobody's Fool”. Rotten Tomatoes. 2019年1月18日閲覧。
  16. ^ Nobody's Fool (2018)”. Metacritic. 2019年1月18日閲覧。
  17. ^ 'Bohemian Rhapsody' Rocks the Box Office with $50 Million Debut”. Box Office Mojo (2018年11月4日). 2019年1月18日閲覧。

外部リンク編集