メインメニューを開く

来歴・人物編集

舞台、映画共に手がける作品では黒人文化や黒人社会の問題を主題に扱うことが殆どで、特にアメリカの黒人女性層からの支持が厚い。自身が女装して演じる黒人女性Madeaが主人公の一連の作品を始め、アメリカでは多数のヒット作を持つ。

2010年12月の経済誌『フォーブス』によるランキング「エンターテインメント業界で最も稼いだ人物」では、1億2,500万ドル(日本円で約102億5,000万円)の収入で3位にランクインした[1]

2011年9月の「エンターテインメント界で最も稼いだ男性」ランキングでは、2011年5月までの1年間の収入が1億3,000万ドル(日本円で約98億8,000万円)で1位になった[2][3]

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集