クロン・グレイシー

クロン・グレイシーKron Gracie1988年7月11日 - )は、ブラジル男性柔術家総合格闘家リオデジャネイロ州リオデジャネイロ出身。アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。クロン・グレイシー柔術アカデミー所属。ブラジリアン柔術黒帯。

クロン・グレイシー
基本情報
本名 クロン・グレイシー
(Kron Gracie)
通称 グレイシー伝説の正統継承者
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-07-11) 1988年7月11日(31歳)
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
所属 ヒクソン・グレイシー柔術
→クロン・グレイシー柔術
身長 174cm
体重 73kg
階級 フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
男子 グラップリング
アブダビコンバット
2011 ノッティンガム 77kg級
2013 北京 77kg級

ヒクソン・グレイシーの次男でハクソン・グレイシーの弟[1]

来歴編集

2008年、19歳でヒクソンからブラジリアン柔術黒帯を授与された[2]

2009年9月26日、ADCC 2009の77kg未満級に主催者推薦で出場。1回戦でエンリコ・コッコと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。2回戦でマルセロ・ガッシアと対戦し、ギロチンチョークで一本負けを喫した。

2011年9月24日、ADCC 2011の77kg未満級に出場。1回戦でジェイソン・マンリーと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。2回戦でムリーロ・サンタナと対戦し、ポイント勝ち。9月25日、準決勝でマルセロ・ガッシアと対戦し、ポイント負け。3位決定戦でクラウディオ・カラサンズと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収め銅メダルを獲得した。

2013年6月9日、Metamoris 2で青木真也と対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収めた。

2013年10月19日、ADCC Worlds 2013の77kg未満級に出場。1回戦でアンディ・ウォンと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。2回戦でゲーリー・トノンと対戦し、リアネイキドチョークで一本勝ち。10月20日、準決勝でJT・トレスと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。決勝でオタービオ・ソウザと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ちを収め金メダルを獲得した[3]

2014年12月23日、総合格闘技デビュー戦となったREAL 1でキム・ヒョンスと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2015年12月31日、大晦日に開催されたRIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYSにて、山本アーセンを相手に、1R 三角絞めで一本勝ちを収めた。

2016年9月25日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦のメーンで所英男と対戦し、終始グラウンドで圧倒。1R 9分44秒リアネイキドチョークでタップアウトを奪った。

2016年12月31日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUNDのスペシャルワンマッチで川尻達也と対戦し、リアネイキドチョークでタップアウトを奪った。

UFC編集

2019年2月18日、UFC初参戦となったUFC on ESPN: Ngannou vs. Velasquezアレックス・カサレスと対戦し、試合開始早々にグラウンドに引きずり込み、リアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2019年10月12日、UFC Fight Night: Joanna vs. Watersonカブ・スワンソンと対戦し、0-3の判定負け。キャリア初黒星を喫したものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。この試合のセコンドには父親のヒクソン・グレイシーが就いた。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
6 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
5 0 5 0 0 0 0
1 0 0 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× カブ・スワンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: Joanna vs. Waterson 2019年10月12日
アレックス・カサレス 1R 2:06 リアネイキドチョーク UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez 2019年2月18日
川尻達也 2R 2:04 リアネイキドチョーク RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUND 2016年12月31日
所英男 1R 9:44 リアネイキドチョーク RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 開幕戦 2016年9月25日
山本アーセン 1R 4:58 三角絞め RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま3DAYS 2015年12月31日
キム・ヒョンス 1R 1:05 腕ひしぎ十字固め REAL 1 2014年12月23日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
オタービオ・ソウザ ギロチンチョーク ADCC Worlds 2013
【77kg未満級 決勝】
2013年10月20日
JT・トレス 腕ひしぎ十字固め ADCC Worlds 2013
【77kg未満級 準決勝】
2013年10月20日
ゲーリー・トノン リアネイキドチョーク ADCC Worlds 2013
【77kg未満級 2回戦】
2013年10月19日
アンディ・ウォン リアネイキドチョーク ADCC Worlds 2013
【77kg未満級 1回戦】
2013年10月19日
青木真也 ギロチンチョーク Metamoris 2 2013年6月9日
クラウディオ・カラサンズ ギロチンチョーク ADCC 2011
【77kg未満級 3位決定戦】
2011年9月25日
× マルセロ・ガッシア ポイント0-2 ADCC 2011
【77kg未満級 準決勝】
2011年9月25日
ムリーロ・サンタナ ポイント ADCC 2011
【77kg未満級 2回戦】
2011年9月24日
ジェイソン・マンリー ギロチンチョーク ADCC 2011
【77kg未満級 1回戦】
2011年9月24日
× マルセロ・ガッシア ギロチンチョーク ADCC 2009
【77kg未満級 2回戦】
2009年9月26日
エンリコ・コッコ リアネイキドチョーク ADCC 2009
【77kg未満級 1回戦】
2009年9月26日
アンディ・ウォン ポイント4-0 X-MISSION 2006年11月17日

獲得タイトル編集

  • ヒクソン・グレイシー杯国際柔術大会 黒帯メジオ級 優勝(2010年)
  • 世界柔術選手権 黒帯ライト級 準優勝(2011年)
  • ADCC Worlds 2013 77kg未満級 優勝(2013年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集