クングス

フランスのDJ、音楽プロデューサー

クングス(Kungs、1996年12月17日 - )は、フランスのDJ、音楽プロデューサー。本名はヴァランタン・ブルーネル(Valentin Brunel)。

Kungs
出生名 Valentin Brunel
生誕 (1996-12-17) 1996年12月17日(25歳)
出身地 フランストゥーロン
ジャンル ディープ・ハウストロピカル・ハウス
職業 DJ音楽プロデューサー
活動期間 2014年 - 現在
レーベル House of Barclay
公式サイト kungs-music.com

略歴編集

1996年12月17日、フランストゥーロンで生まれる。ステージネームであるKungsは、彼が様々な言語で"gentleman"という単語を翻訳した際に見つけたラトビア語の単語に由来する[1]

5歳のころからジャンベの演奏を始め、父親からの影響でロックを聴きながら育つ。お気に入りのバンドはザ・クークス[1]。その後、17歳のころから作曲活動を開始する。2014年にボブ・マーリーの『Jamming』やラナ・デル・レイの『West Coast』のリミックスを発表[2]、2015年にロスト・フリクエンシーズの『Are You with Me』のリミックスを手掛ける。

2016年に発表されたクッキン・オン・スリー・バーナーズ英語版が原曲の 『This Girl』のリミックスがフランス、ドイツでチャート1位を獲得し[3][4]、さらに全英シングルチャートで2位となる[5]

同年11月、デビューアルバム『Layers』をリリース。

2017年、サマーソニックで初来日した[6]

ディスコグラフィー編集

スタジオ・アルバム編集

  • Layers』 (2016年11月4日)

シングル編集

脚注編集

外部リンク編集