グロスタシャー

イングランド南西部にある行政区域
グロスターシャーから転送)

グロスタシャー (Gloucestershire) は、イングランド南西部にある行政区域であり、グロスターシャーとも表記され、グロスターシャー州 (the county of Gloucestershire, Gloucestershire county) とも呼ばれる。コッツウォルドセヴァーン川流域の一部、およびディーンの森を含む。

グロスタシャー
Severn Cross.svg
Gloucestershire UK locator map 2010.svg
地理
様態 典礼および非都市カウンティ
リージョン イングランド南西部
面積
総面積
行政区画
行政面積
16 位
3,150 km2 (1,220 sq mi)
17 位
2,653 km2 (1,024 sq mi)
カウンシル所在地グロスター
ISO 3166-2GB-GLS
ONSコード 23
NUTS 3 UKK13
人口統計
人口
総人口 (2018年中期推計値)
人口密度
行政区分
登録人口
23位
916,202
291 /km2 (750 /sq mi)
19位
633,558
民族構成 97.3% 白色人種
政治

Gloucestershire County Council
http://www.gloucestershire.gov.uk/
国会議員
ディストリクト
Gloucestershire Ceremonial Numbered.png
  1. グロスター
  2. テュークスバリー
  3. チェルトナム
  4. コッツウォルド
  5. ストラウド英語版
  6. フォレスト・オブ・ディーン
  7. サウス・グロスタシャー(単一自治体)

州庁所在地はグロスターであり、その他の主要都市はチェルトナムストラウド英語版サイレンスター、およびテュークスブリーである。

伝統的な州としては、ウェールズグウェント Preserve county、イングランドのヘレフォードシャーオックスフォードシャーウスターシャーウォリックシャー、およびスウィンドンを含むウィルトシャーに隣接している。

歴史的にはブリストルも含まれたが、1373年に独立した州となりグロスタシャーの一部とはみなされなくなった。サウス・グロスタシャー1974年エイボン州の一部となったが、1996年にエイボン州が廃止されたとき単一の統合自治体となり、伝統的な州としてのグロスタシャーの一部となった。

バドミントン発祥の地と言われているバドミントン村、アンティークの店が多く立ち並ぶテットベリーなどもあり日本人観光客がよく訪れる。

町と村編集

関連項目編集

外部リンク編集