メインメニューを開く

ケコガサタケ属(ケコガサタケぞく、学名 Galerina)はフウセンタケ科に属するキノコの属である。猛毒アマトキシン類を含むものがある。

ケコガサタケ属
Galerina marginata.jpg
ヒメアジロガサ (G. marginata)
分類
: 菌界 Fungi
: 担子菌亜門 Basidiomycota
: 真正担子菌綱 Basidiomycetes
: ハラタケ目 Agaricales
: フウセンタケ科 Cortinariaceae
: ケコガサタケ属 Galerina
学名
Galerina
和名
ケコガサタケ属

特徴編集

色は地味で小型のものが多い。名前の通りコケから発生するものもあるが、朽木から発生するものもある。この属にはアマトキシン類やシロシビンを含むものがある。

特に、コレラタケとヒメアジロガサはアマトキシンを含み、エノキタケナラタケセンボンイチメガサなどによく似ている。

主な種類編集

参考文献編集