ケネス・ウットKenneth Utt, 1921年7月13日 - 1994年1月19日)は、アメリカ合衆国の映画プロデューサー、ユニット・プロダクション・マネージャー英語版である。『羊たちの沈黙』(1991年)のプロデュースによりアカデミー作品賞を受賞した[1]

ケネス・ウット
Kenneth Utt
生年月日 (1921-07-13) 1921年7月13日
没年月日 (1994-01-19) 1994年1月19日(72歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ノースカロライナ州ウィンストン・セーラム
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク
職業 映画プロデューサー
主な作品
羊たちの沈黙
フィラデルフィア
 
受賞
アカデミー賞
作品賞
1991年羊たちの沈黙
その他の賞
テンプレートを表示

私生活とキャリア編集

ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムで生まれる。1942年にエロン大学英語版を卒業する。またオペラ歌手になるためにジュリアード音楽院の奨学金を受けた。第二次世界大戦中は陸軍航空隊に所属した。帰国後は部隊とラジオ俳優となり、『回転木馬』などに出演した。

ウットはレナード・バーンスタインによる1950年のブロードウェイ劇ピーター・パン英語版』の製作に取りかかった[2]。その後は映画のライン・プロデューサーとなり、『真夜中のカーボーイ』(1969年)、『フレンチ・コネクション』(1971年)、『重犯罪特捜班/ザ・セブン・アップス』(1973年)、『オール・ザット・ジャズ』(1979年)などに参加した。ジョナサン・デミ監督の『サムシング・ワイルド』(1986年)、『愛されちゃって、マフィア』(1988年)、『羊たちの沈黙』(1991年)、『フィラデルフィア』(1993年)ではプロデューサーとユニット・プロダクション・マネージャーを務めた。

死去編集

1994年1月19日に骨腫瘍によってマンハッタンマウントサイナイ病院で亡くなった[3]

フィルモグラフィ編集

参考文献編集

外部リンク編集