ケンツメディコ株式会社(KENZMEDICO)は、埼玉県本庄市に本社を置く医療機器メーカーである。

ケンツメディコ株式会社
KENZMEDICOCO., LTD.[1]
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
367-0206
埼玉県本庄市児玉町共栄552番地1
北緯36度12分55.61秒 東経139度8分0.18秒 / 北緯36.2154472度 東経139.1333833度 / 36.2154472; 139.1333833座標: 北緯36度12分55.61秒 東経139度8分0.18秒 / 北緯36.2154472度 東経139.1333833度 / 36.2154472; 139.1333833
設立 1991年12月11日[2]
業種 精密機器
法人番号 5030001060614 ウィキデータを編集
代表者 代表取締役 中村 雄紀
資本金 10百万円[2]
売上高 10億5800万円(2015年度)[2]
純利益 1億2105万3000円(2021年03月31日時点)[3]
総資産 22億2723万3000円(2021年03月31日時点)[3]
従業員数 36名[2]
主要株主 株式会社スズケン 100%
外部リンク www.kenzmedico.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

大手医薬品商社スズケンの子会社。世界初のステレオ聴診器「ステレオフォネット」やラパポート聴診器である「マルチスコープ」などを販売する。

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Profile”. ケンツメディコ株式会社. 2020年9月30日閲覧。
  2. ^ a b c d 企業情報”. ケンツメディコ株式会社. 2016年9月13日閲覧。
  3. ^ a b ケンツメディコ株式会社 第30期決算公告

関連項目編集

外部リンク編集