ケン・オノ

日系アメリカ人の数学者

ケン・オノ(Ken Ono、1968年3月20日 - )は日系アメリカ人数学者数論、特に自然数の分割モジュラー形式が専門。また、インドの数学者シュリニヴァーサ・ラマヌジャンの研究を行う。現在エモリー大学教授。

ケン・オノ
Ken Ono
TIFF.jpg
生誕 (1968-03-20) 1968年3月20日(52歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 数学
研究機関 エモリー大学
ウィスコンシン大学マディソン校
出身校 カリフォルニア大学ロサンゼルス校
シカゴ大学
博士課程
指導教員
Basil Gordon
主な業績 数論
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

略歴編集

第二次大戦アメリカ合衆国移民した数学者小野孝の次男として1968年に生まれる。兄サンタ・J ・オノ(小野三太)は孝がカナダのブリティッシュコロンビア大学在勤中に生まれたが、ケンは米国帰国後ペンシルバニア大学在勤中に生まれた[1]。シカゴ大学を1989年に卒業、1993年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校で博士課程修了。

関連項目編集

外部リンク編集

  • Ken Ono's homepage
  • Conversation with Ken Ono at Gonit Sora.
  • Ken Ono on The Man Who Knew Infinity and why Ramanujan Matters
  • Ono, Ken; Aczel, Amir D. (2016-04-13). My Search for Ramanujan: How I Learned to Count. Springer. ISBN 978-3319255668. http://www.amazon.com/My-Search-Ramanujan-Learned-Count/dp/3319255665#reader_3319255665 

脚注編集

  1. ^ Bach, John (April 2013), “Getting to know Ono”, UC Magazine (University of Cincinnati), http://magazine.uc.edu/issues/0413/ono.html . Although primarily a profile of Ono's brother, this article also includes some details of Ono's early family life.