メインメニューを開く

ケープタウン』(Zulu)は、2013年フランス南アフリカ共和国合作のクライム映画。原作はキャリル・フェレフランス語版、監督をジェローム・サル、主演をオーランド・ブルームフォレスト・ウィテカーが務めた。

ケープタウン
Zulu
監督 ジェローム・サル
脚本 ジュリアン・ラプノー
ジェローム・サル
原作 キャリル・フェレフランス語版
Zulu
製作 リシャール・グランピエール
製作総指揮 フレデリック・ドニギアン
出演者 オーランド・ブルーム
フォレスト・ウィテカー
音楽 アレクサンドル・デスプラ
撮影 ドゥニ・ルーダン
編集 スタン・コレ
製作会社 Eskwad
配給 フランスの旗 パテ
日本の旗 クロックワークス
公開 フランスの旗 2013年5月26日
第66回カンヌ国際映画祭
フランスの旗 2013年12月4日
日本の旗 2014年8月30日
上映時間 107分
製作国 フランスの旗 フランス
 南アフリカ共和国
言語 英語
アフリカーンス語
製作費 $16,000,000[1]
テンプレートを表示

2013年の第66回カンヌ国際映画祭ではクロージング作品として上映された[2][3]

ストーリー編集

南アフリカの都市ケープタウン。そこである日、元人気ラグビー選手の娘が惨殺死体で発見される。事件の捜査に当たるのはズールー人の警部アリ・ソケーラ。彼が率いるチームには酒と女に溺れる問題児ブライアン・エプキン刑事も所属していた。ブライアンとアリは、捜査を進めていくうちに、被害者が殺害前にとある薬物の売人と接触していたことを突き止める。その薬物は最近多発している児童失踪事件の現場にも遺されていたものだった。その薬物の恐ろしい成分を知った刑事二人は、事件の裏にはこの街に潜む恐ろしい犯罪組織が関わっていることを知る。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

  • ブライアン・エプキン - オーランド・ブルーム平川大輔
  • アリ・ソケーラ - フォレスト・ウィテカー立木文彦
  • ダン・フレッチャー - コンラッド・ケンプ(加瀬康之
  • ジーナ - ジョエル・カイエンベ
  • ルビー - インゲ・ベックマン
  • クレール・フレッチャー - ティナリー・ヴァン・ウィック・ルーツ
  • デビーア - レガルト・ファンデン・ベルフ
  • ジュースト・オッパーマン医師 - パトリック・リスター
  • タラ - タニア・ヴァン・グラーン

参考文献編集

  1. ^ Zulu” (フランス語). Allocine. 2015年6月28日閲覧。
  2. ^ ‘Zulu’ to Close Cannes Film Festival” (英語). Variety. Reed Business Information (2013年4月12日). 2013年4月12日閲覧。
  3. ^ Orlando Bloom thriller to close Cannes film festival” (英語). BBC News. BBC (2013年4月12日). 2013年4月12日閲覧。

外部リンク編集