コノート=ストラサーン公

コノート=ストラサーン公爵: Duke of Connaught and Strathearn)は、かつて存在した連合王国貴族公爵位。

歴史編集

ヴィクトリア女王の第三王子であるアーサー・ウィリアム・パトリック・アルバート王子(1850-1942)は、1874年5月24日連合王国貴族爵位コノート=ストラサーン公爵およびサセックス伯爵に叙された。初代公は陸軍軍人として陸軍元帥まで昇進し、アイルランド最高司令官英語版(1900-1904)カナダ総督(1911-1916)を務めた[1][2]

初代公の長男アーサー・フレデリック・パトリック・アルバート王子(1883-1938)も陸軍軍人となり、陸軍少将まで昇進し、南アフリカ総督(1920-1924)を務めたが、父に先立って死去した。そのため1942年1月16日に初代公が死去すると、アーサー・フレデリック・パトリック・アルバート王子の息子アラステア・アーサー・ウィンザー(1914-1943)が爵位を継承した。しかし彼は襲爵から1年3カ月後の1943年4月26日に死去。結婚しておらず、子供もなかったので彼の死をもって爵位は廃絶した[3][2]

コノート=ストラサーン公爵 (1874年)編集

肖像 称号の代数
名前
(生没年)
受爵期間 続柄 役職 他の称号
  初代コノート=ストラサーン公
アーサー・ウィリアム・パトリック・アルバート王子

(Prince Arthur William Patrick Albert)
(1850年-1942年)
1874年5月24日
-1942年1月16日
ヴィクトリア女王の三男 陸軍元帥
アイルランド最高司令官英語版(1900-1904)
カナダ総督(1911-1916)
サセックス伯爵
  第2代コノート=ストラサーン公
アラステア・アーサー・ウィンザー

(Alastair Arthur Windsor)
(1914年-1943年)
1942年1月16日
-1943年4月26日
先代の孫

脚注編集

[脚注の使い方]