メインメニューを開く

コマーさる君(こまーさるくん)は「CMのCMキャンペーン」のキャラクター。このキャラクターの声を担当しているのは、俳優阿部サダヲ

概要編集

日本民間放送連盟が製作したコマーシャルをコマーシャルするキャラクター。

昨今、ビデオデッキDVDレコーダーHDDレコーダーが登場し、多くの人はテレビ番組をその機器で録画するようになり、番組の視聴が放送時間に制約されることは少なくなった。録画する人の多くは録画した番組に興味があり付随するCM等は見ない(多くの人は早送りやスキップすると思われる)。CMの視聴率が落ちると、スポンサーもCMに資金を使わなくなると危惧した民放各社が(CMを主な収入源としている)このようなCMを製作した。

近年、GyaOなどのようにインターネットでの番組視聴なども出てきており、これらインターネットのコンテンツ業者にスポンサーを取られることも危惧しているものと思われる。

藤子・F・不二雄が「こどもの光1980年8月号で発表した読切漫画『コマーさる』とは無関係だが、藤子プロには事前に名前の使用の了解は得ている。

特徴編集

  • 頭がテレビのような形をした。顔の比率は16:9とデジタルハイビジョン仕様になっている。
  • しっぽはACプラグ、へそはコンセントになっている。
  • 1953年8月28日生まれ(日本テレビ放送網が日本で初めて民間によるテレビ放送を開始した日であり、それによって日本でのテレビCMがこの日から放送開始となった(第1号は精工舎のCM))。

その他編集