コリーヌ・ルパージュ

コリーヌ・ドミニク・マルグリット・ルパージュ(Corinne Dominique Marguerite Lepage、1951年11月4日 - )は、フランス政治家1996年政治団体「CAP21」(21世紀市民行動 Citoyenneté Action Participation pour le XXIe siècle)を創設し代表。1995年環境相

コリーヌ・ルパージュ(2007年2月撮影)

パリ郊外のブローニュ=ビヤンクール出身。1975年パリ政治学院を卒業し、弁護士を開業する。1982年パリ政治学院およびパリ第2大学で教鞭を執る。1984年パリ大学で教鞭を執る。

外部リンク編集

先代:
ミシェル・バルニエ
フランス環境大臣
1995年 - 1997年
次代:
ドミニク・ヴォワネ