サッカーアフリカ選抜

サッカーアフリカ選抜(サッカーアフリカせんばつ)は、CAFに加盟している国の中から選ばれたアフリカの選抜チームである。1972年ブラジルで開催されたタッサ・インデペンデンシア及び翌1973年メキシコグアダラハラで開催されたアフロ・ラテンアメリカ選手権に出場した。

サッカーアフリカ選抜
国または地域 Flag of the UNIA.svgアフリカ
協会 アフリカサッカー連盟(CAF)
愛称 アフリカ・オールスターズ
監督 ガーナの旗チャールズ・クミ・ジャムフィ
最多出場選手 不明
最多得点選手 カメルーンの旗ジャン=ピエール・トコト(2得点)
初の国際試合
Flag of the UNIA.svgアフリカ選抜 0 - 2 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
アラカジュ、1972年6月11日)
最大差勝利試合
Flag of the UNIA.svgアフリカ選抜 3 - 0 コロンビアの旗 コロンビア
サルヴァドール、1972年6月25日)
最大差敗戦試合
Flag of the UNIA.svgアフリカ選抜 0 - 2 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
アラカジュ、1972年6月11日)
Flag of the UNIA.svgアフリカ選抜 0 - 2 フランスの旗 フランス
マセイオ、1972年6月14日)

タッサ・インデペンデンシア(1972年)時のチーム編集

監督には、1960年代から1970年代にかけてヨーロッパのサッカー界で、アフリカ出身者として最も成功したと言われる チャールズ・クミ・ジャムフィが就任した。アルゼンチンフランスコロンビア、北中米カリブ海選抜(CONCACAF加盟国の中から選抜したチーム)がひしめいたグループリーグで、1勝1分け2敗の3位の成績だった(グループリーグ1位のチーム〈アルゼンチン〉のみ決勝リーグ進出のため、グループリーグで敗退した)。

外部リンク編集