アフリカサッカー連盟

アフリカにおけるサッカーの国際統括団体

アフリカサッカー連盟(アフリカサッカーれんめい、CAF; 英語: Confederation of African Football, フランス語: Confédération Africaine de Football, アラビア語: الاتحاد الأفريقي لكرة القدمローマナイズ: Al-Ittihad Al-Afriki Likurat Al-Qadam)は、アフリカにおけるサッカーの各国・地域協会を統括する、国際サッカー連盟(FIFA)傘下の大陸連盟。1956年に設立。本部はエジプトの首都カイロ近郊にある10月6日市に置かれている。地域別に6つのゾーンに分かれ、56のサッカー協会が加盟しているが[1]、その内、FIFAから公認されている協会は54である[2]

アフリカサッカー連盟
Confederation of African Football
Confédération Africaine de Football
الاتحاد الأفريقي لكرة القدم
(Al-Ittihad Al-Afriki Likurat Al-Qadam)
Caf llogo.png
Confederation of African Football member associations map.svg
略称 CAF
設立 1957年
種類 サッカー
本部  エジプト10月6日市
会員数
57協会[1]
会長 カメルーンの旗 イッサ・ハヤトウ
関連組織 国際サッカー連盟(FIFA)
ウェブサイト cafonline.com
テンプレートを表示

加盟国・地域編集

五十音順

大会一覧編集

ナショナルチーム編集

男子: 女子:

クラブチーム編集

男子: 女子:

フットサル編集

ビーチサッカー編集

表彰編集

タイトルスポンサー編集

公式スポンサー編集

関連項目編集

出典編集

  1. ^ a b Member Associations-アフリカサッカー連盟公式HP
  2. ^ Associations-国際サッカー連盟公式HP

外部リンク編集