サミュエル・トーマス・デッカー(Samuel Thomas Dekker, 1994年5月8日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州シボイガン出身のバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワードまたはスモールフォワード

サム・デッカー
Sam Dekker
Sam Dekker (1).jpg
Bahçeşehir でのデッカー (2021年)
ロンドン・ライオンズ  No.7
ポジション PF/SF
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1994-05-08) 1994年5月8日(28歳)
出身地 ウィスコンシン州の旗 ウィスコンシン州シボイガン
身長 206cm (6 ft 9 in)
体重 104kg (229 lb)
ウィングスパン 212cm  (6 ft 12 in)
キャリア情報
出身 ウィスコンシン大学
ドラフト 2015年 1巡目 18位  HOU 
選手経歴
2015-2017
2017-2018
2018
2018-2019
2019-2020
2020-2021
2021
2021-2022
2022-
ヒューストン・ロケッツ
ロサンゼルス・クリッパーズ
クリーブランド・キャバリアーズ
ワシントン・ウィザーズ
ロシアの旗 ロコモティブ・クバン英語版
トルコの旗 トルコ・テレコム英語版
トロント・ラプターズ
トルコの旗 バフチェシェヒル・コレジSK
イギリスの旗 ロンドン・ライオンズ
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

来歴編集

ウィスコンシン州の高校時代は同州のMr.バスケットボールにも選出され、有名な存在だったデッカーはウィスコンシン大学でも中心選手として活躍し、3年生時にはNCAAトーナメントで同大学を決勝に導く活躍を見せて評価を上げたところで2015年のNBAドラフトアーリーエントリーを表明[1]。18位でヒューストン・ロケッツから指名された[2][3]。しかし、ルーキーシーズンは開幕早々に腰の手術の為に戦線離脱を強いられ、僅か3試合の出場に止まった。

2016-17シーズンは開幕からベンチプレーヤーとして奮闘。2017年1月21日のメンフィス・グリズリーズ戦では、自己最高の30得点を記録した[4]

2017年6月28日、クリス・ポールとの大型トレードでロサンゼルス・クリッパーズに移籍[5]し、2018年8月7日にクリーブランド・キャバリアーズへとトレードされ、同年12月7日に3チーム間のトレードによりワシントン・ウィザーズへ移籍。

2019-2020シーズンはユーロカップVTBユナイテッドリーグに所属するロコモティフ・クバンでプレー、2020-2021シーズンはバスケットボール・チャンピオンズリーグBSLに所属するトルコ・テレコムでプレー。

2021年8月10日にトロント・ラプターズと1年契約を結びNBAへのカムバックを果たしたものの、11月6日に解雇された[6]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集