サラ・ジェーン・モリス (歌手)

サラ・ジェーン・モリスSarah Jane Morris1959年3月21日 - )は、イギリスサウサンプトン出身の歌手。ポップスジャズロックR&Bを歌い、作詞作曲もしている。

サラ・ジェーン・モリス
Sarah Jane Morris
Sarah Jane Morris.jpg
サラ・ジェーン・モリス(2011年)
基本情報
生誕 (1959-03-21) 1959年3月21日(63歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド サウサンプトン
ジャンル ポップスジャズR&B
職業 ミュージシャン、ソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 1980年代 -
共同作業者 The Republic、ハッピー・エンド、コミュナーズペル・ウブ
公式サイト sarahjanemorris.co.uk

1986年9月に全英シングルチャート1位になった、コミュナーズの「ドント・リーヴ・ミー・ディス・ウェイ」にコーラスで参加して注目された。ソプラニスタ並のハイトーン・ボーカルであるジミー・ソマーヴィルとは対照的な、低く印象的なアルトでのコーラスの掛け合いが耳目を引いたのである。女性ボーカルとしては、かなり低い方に入る美声の持ち主である。多くのソロ・アルバムをリリースしており、イタリアギリシャで親しまれている。

1991年ピーター・ハミルとクリス・ジャッジ・スミスが作曲したオペラアッシャー家の崩壊』で、一部のコーラスを担当した。

ディスコグラフィ編集

ソロ・アルバム編集

  • 『リーヴィング・ホーム』 - Sarah Jane Morris (1989年)
  • 『ヘヴン』 - Heaven (1992年)
  • Blue Valentine (1995年) ※ロニー・スコッツ・ジャズ・クラブでのライブ
  • 『フォールン・エンジェル』 - Fallen Angel (1998年)
  • I am a Woman (2000年)
  • 『オーガスト』 - August (2001年)
  • 『ラヴ・アンド・ペイン』 - Love and Pain (2003年)
  • Live in Montreal (2004年) ※モントリオール・ジャズ・フェスティバルでのライブ
  • After All These Years (2006年) ※コンピレーション
  • Angels at Christmas (2007年) ※7曲入りEP
  • Migratory Birds (2008年)
  • Where It Hurts (2009年)
  • Cello Songs (2011年)
  • 『ブラディ・レイン』 - Bloody Rain (2014年)
  • Compared to What (2016年) ※with Antonio Forcione
  • Sweet Little Mystery (2019年) ※with Tony Rémy

ハッピー・エンド編集

  • 『ゼアズ・ナッシング・クワイト・ライク・マネー』 - There's Nothing Quite Like Money (1985年)
  • Resolution (1987年)

外部リンク編集