ザグルカ (The Gurkha[1]) はアイルランド競走馬種牡馬である。主な勝ち鞍は2016年プール・デッセ・デ・プーラン(GI)、サセックスステークス(GI)。

ザグルカ
Owner Mr Derrick Smith.svg
デリック・スミスの勝負服
欧字表記 The Gurkha[1]
品種 サラブレッド
性別 [2]
毛色 鹿毛[2]
生誕 2013年3月31日[2]
Galileo[2]
Chintz[2]
母の父 Danehill Dancer[2]
生国 アイルランドの旗 アイルランド
生産 Chintz Syndicate[2]
馬主 Derrick Smith, Mrs. John Magnier,
& Michael Tabor[2]
調教師 エイダン・オブライエンアイルランドの旗 アイルランド
競走成績
生涯成績 6戦3勝[2]
獲得賞金 £996,217[2]
 
勝ち鞍
GI プール・デッセ・デ・プーラン 2016年
GI サセックスステークス 2016年
テンプレートを表示

戦績編集

2016年4月にデビュー。2戦目の未勝利戦を9馬身差で圧勝すると、次戦のプール・デッセ・デ・プーラン(仏2000ギニー)でも5馬身半差で圧勝し、デビューから僅か一月余りでクラシックホースの座に上り詰めた[3]

ロイヤルアスコット開催セントジェームズパレスステークスでは同年の英2000ギニー勝ち馬ガリレオゴールドに1馬身1/4差及ばず2着となる。陣営は続く一戦に中距離のエクリプスステークスを選択したが、勝ち馬ホークビルとの競り合いの末、半馬身差の2着に惜敗した。直線入り口でホークビルが外に寄れた影響でやや外に振られ気味になった場面があり、騎乗していたライアン・ムーアは不満を示したが、妨害とは認められなかった[4]

距離をマイルに戻したサセックスステークスでは得意とする速い馬場ではなく柔らかい馬場で行われたが、ガリレオゴールドにクビ差競り勝って雪辱を果たし、G1・2勝目を挙げた[5]

しかし、8月上旬に疝痛を発症。手術が行われ[6]、無事に回復を果たしたものの、そのまま現役を引退することが発表された。引退にあたって、クールモアスタッドのデビッド・オロックリン氏は「彼はグッドルッキングかつ動きも良い馬で、フランケルに似た配合。2歳重賞勝ちの母の子で、ファミリーには名種牡馬のグリーンダンサーがいる。そして欧州の3歳チャンピオンマイラーになった。これ以上何を望めるだろうか?」とコメントした[7]

競走成績編集

以下の内容は、Racing Post[2]の情報に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2016.04.06 レパーズタウン 未勝利 芝8f 3着 J.ヘファーナン 6馬身1/4 Claudio Monteverdi
0000.04.17 ナヴァン 未勝利 芝8f 1着 R.ムーア 9馬身 (Saafarr)
0000.05.15 ドーヴィル プール・デッセ・デ・プーラン G1 芝1600m 1着 R.ムーア 5馬身1/2 (First Selection)
0000.06.14 アスコット セントジェームズパレスステークス G1 芝8f 2着 R.ムーア 1馬身1/4 Galileo Gold
0000.07.02 サンダウン エクリプスステークス G1 芝10f 2着 R.ムーア 1/2馬身 Hawkbill
0000.07.27 グッドウッド サセックスステークス G1 芝8f 1着 R.ムーア クビ (Galileo Gold)

種牡馬時代編集

2017年からアイルランドクールモアスタッド種牡馬入り[7]。初年度の種付料は2万5000ユーロに設定された[8]。初年度産駒は2020年にデビューを迎える。

血統表編集

ザグルカ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サドラーズウェルズ系
[§ 2]

Galileo
1998 鹿毛
父の父
Sadler's Wells
1981 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
父の母
Urban Sea
1989 栗毛
Miswaki Mr Prospector
Hopespringseternal
Allegretta Lombard
Anatevka

Chintz
2006 鹿毛
Danehill Dancer
1993 鹿毛
Danehill Danzig
Razyana
Mira Adonde Sharpen Up
Lettre d'Amour
母の母
Gold Dodger
1994 黒鹿毛
Slew o' Gold Seattle Slew
Alluvial
Brooklyn's Dance Shirley Heights
Vallee Dansante
母系(F-No.) 16号族(FN:16-c) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer3×5=15.63%、Buckpasser5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ Free 5X Pedigrees. 2019年9月25日閲覧
  2. ^ Free 5X Pedigrees. 2019年9月25日閲覧
  3. ^ Thoroughbred Bloodlines. 2019年9月25日閲覧
  4. ^ Free 5X Pedigrees. 2019年9月25日閲覧
  • 母Chintzは愛G3ウェルドパークステークスの勝ち馬[9]
  • 母系からは種牡馬として成功したグリーンダンサーが出ている[7]

脚注編集

  1. ^ a b Form and Entries for Horse The Gurkha (IRE). Irish Racing. 2019年9月25日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h i j k The Gurkha | Race Record & Form. Racing Post. 2019年9月25日閲覧
  3. ^ Gurkha heads Derby market after smooth Guineas win (2016年5月16日). “Gurkha heads Derby market after smooth Guineas win”. independent.ie. 2019年9月25日閲覧。
  4. ^ William Buick wins Eclipse on Hawkbill after thrilling duel with The Gurkha”. The Guardian (2016年7月2日). 2019年9月25日閲覧。
  5. ^ The Gurkha beats Galileo Gold in Sussex Stakes at Glorious Goodwood”. The Guardian (2016年7月27日). 2019年9月25日閲覧。
  6. ^ Blow for Coolmore after French Guineas hero The Gurkha has surgery”. The Guardian (2016年8月13日). 2019年9月25日閲覧。
  7. ^ a b c The Gurkha to retire to Coolmore in 2017”. Coolmore (2016年9月21日). 2019年9月25日閲覧。
  8. ^ Martin Stevens (2016年11月3日). “The Gurkha's first fee set in Coolmore's prices for 2017”. Racing Post. 2019年9月25日閲覧。
  9. ^ Form and Entries for Horse Chintz (IRE)”. irishracing.com. 2019年9月25日閲覧。

外部リンク編集