ザ・フォールThe Fall)は、イングランドグレーター・マンチェスターのプレストウィッチにて1976年に結成されたロックバンドである。

ザ・フォール
The Fall
Thefall1984.jpg
ザ・フォール(1984年)
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド
グレーター・マンチェスター
プレストウィッチ
ジャンル ポストパンク
インディー・ロック
オルタナティヴ・ロック
活動期間 1976年 - 2018年
レーベル ラフ・トレードベガーズ・バンケットマタドール、Narnack、フォノグラム、パーマネント、スローガン、ドミノチェリー・レッド
公式サイト thefall.xyz
旧メンバー マーク・E・スミス
デイヴ・スパー
ピート・グリーンウェイ
ケイロン・メリング
マイク・クラップハム

概要編集

ボーカルのマーク・E・スミスを中心とし、1976年の結成から現在まで、幾度ものメンバー・チェンジを経ながら、30年以上のキャリアを誇る。現在までに30枚以上のスタジオ・アルバムを発表している。

単純明快で即効性のあるギター・リフとベース・ラインが交錯するサウンドに乗せ、社会・政治・音楽業界を鋭く風刺、批判した歌詞を吐き散らすスタイルを持つ。

2018年1月24日、スミスが肺がんと腎臓がんで亡くなったことで、ザ・フォールは終焉を迎えた[1]

ソニック・ユースペイヴメントといったアメリカ合衆国オルタナティヴ・ロック・バンドへの影響は計り知れず、またレディオヘッドトム・ヨークもフェイバリット・バンドのひとつに挙げている。

バンド名はアルベール・カミュの小説『転落』に由来する。

メンバー編集

最終ラインナップ
  • マーク・E・スミス (Mark E. Smith) - ボーカル
  • デイヴ・スパー (Dave Spurr) - ベース
  • ピート・グリーンウェイ (Pete Greenway) - ギター
  • ケイロン・メリング (Keiron Melling) - ドラム
  • マイク・クラップハム (Mike Clapham) - キーボード

ディスコグラフィ編集

スタジオ・アルバム編集

  • 『ライヴ・アット・ザ・ウィッチ・トライアルズ』 - Live At The Witch Trials (1979年)
  • 『ドラグネット』 - Dragnet (1979年)
  • 『グロテスク (アフター・ザ・グラム)』 - Grotesque (After The Gramme) (1980年)
  • 『スレーツ』 - Slates (1981年) ※EP
  • 『ヘックス・エンダクション・アワー』 - Hex Enduction Hour (1982年)
  • 『ルーム・トゥ・リブ : アンダイリュータブル・スラング・トゥルース!』 - Room To Live (Undilutable Slang Truth!) (1982年)
  • 『パーヴァーテッド・バイ・ランゲージ』 - Perverted By Language (1983年)
  • The Wonderful And Frightening World Of The Fall (1984年)
  • This Nation's Saving Grace (1985年)
  • Bend Sinister (1986年)
  • The Frenz Experiment (1988年)
  • I Am Kurious Oranj (1988年)
  • 『エクストリケート』 - Extricate (1990年)
  • 『シフトワーク』 - Shift-Work (1991年)
  • Code:Selfish (1992年)
  • 『ジ・インフォテインメント・スキャン』 - The Infotainment Scan (1993年)
  • 『ミドル・クラス・リヴォルト』 - Middle Class Revolt (1994年)
  • 『シリーブラル・コースティック』 - Cerebral Caustic (1995年)
  • 『ザ・ライト・ユーザー・シンドローム』 - The Light User Syndrome (1996年)
  • 『リヴィテイト』 - Levitate (1997年)
  • The Marshall Suite (1999年)
  • The Unutterable (2000年)
  • 『アー・ユー・アー・ミッシング・ウィナー』 - Are You Are Missing Winner (2001年)
  • 『ザ・リアル・ニュー・フォール・エル・ピー』 - The Real New Fall LP (Formerly Country on the Click) (2003年)
  • Fall Heads Roll (2005年)
  • 『リフォーメーション・ポスト・TLC』 - Reformation Post TLC (2007年)
  • 『インペリアル・ワックス・ソルヴェント』 - Imperial Wax Solvent (2008年)
  • 『ユア・フューチャー・アワー・クラッター』 - Your Future Our Clutter (2010年)
  • 『エルザッツ G.B.』 - Ersatz GB (2011年)
  • Re-mit (2013年)
  • The Remainderer (2014年) ※EP
  • 『サブ・リンガル・タブレット』 - Sub-Lingual Tablet (2015年)
  • 『ニュー・ファックツ・エマージュ』 - New Facts Emerge (2017年)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集