ザ・ワールド (旅客船)

ザ・ワールドThe World)は、米国レジデンシー社が運航するバハマ船籍のクルーズ客船。世界最初にして唯一のマンション型客船として知られる。

The World
Kobe port The World03n4272.jpg
神戸港中突堤に停泊するザ・ワールド
基本情報
船籍 バハマの旗 バハマ
運用者 ROW Management, Ltd. Fort Lauderdale, Florida, United States
建造所 Fosen Mek. Verksteder A/S in Rissa, Norway
信号符字 C6RW4
IMO番号 9219331
MMSI番号 311213000
経歴
発注 2000
起工 2001
進水 28 February 2001
竣工 20 February 2002
要目
総トン数 43,188 GT
全長 196.35 m (644 ft 2 in)
全幅 29.8 m (97 ft 9 in)
喫水 6.7 m (22 ft 0 in)
デッキ数 12
速力 18.5ノット (34.3 km/h; 21.3 mph)
旅客定員 150-200 passengers average
乗組員 280
テンプレートを表示

概要編集

ノルウェー王国のフーセン造船所で2002年に竣工した。 通常のクルーズ客船とは違って、キャビンはレジデンスまたはスタジオと呼ばれ「分譲マンション」のように販売されており、キャビンのオーナーは自宅感覚で居住、自由に乗降できるシステムになっている。

キャビンの購入にあたっては最低でも資産10億円以上が必要である。また、身元調査に合格し高額な維持管理費を支払えることも条件となる。[1]乗客のプライバシーとセキュリティのため、詳細はコースや日程、乗客数などは非公開[2]であり、寄港後も各々がハイヤーで個別に移動するという[3]。 就航以来、世界の歴史的文化的都市リゾート地などを巡る船であり、その行き先はキャビンのオーナーである乗客が「自治会」で決定するとされる。同じ港に2度寄港することは無く、斯様な規則で運航されているとされる。 ただし例外として日本の神戸港には2006年4月(5日間)と2009年9月(3日間)と2014年9月と2017年4月に4度寄港している[4]ほか、小樽港にも3度寄港している。[5]また高松港にも2度寄港している。

施設・ファシリティ編集

キャビン編集

  • アパートメント・レジデンス:タイプA - 2ベッドルーム・2バスルーム、102.8m2 / 1,106ft2
  • アパートメント・レジデンス:タイプB - 2ベッドルーム・2バスルーム、129.2m2 / 1,391ft2
  • アパートメント・レジデンス:タイプC - 3ベッドルーム・3バスルーム、163.4m2 / 1,758ft2
  • アパートメント・レジデンス:タイプD - 3ベッドルーム・3バスルーム、181.7m2 / 1,956ft2
  • アパートメント・レジデンス:タイプE1 - 3ベッドルーム・3バスルーム、301.2m2 / 3,242ft2
  • アパートメント・レジデンス:タイプE2 - 4ベッドルーム・3 1/2バスルーム、286.7m2 / 3,086ft2
  • スタジオ・アパートメント:タイプSA6 - 1ベッドルーム・1バスルーム、62.7m2 / 674ft2
  • スタジオ・レジデンス:タイプSR4 - 1バスルーム付きスタジオ、31.3m2 / 337ft2

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集