メインメニューを開く

シカゴマラソン英語: Chicago Marathon)は、毎年10月の第二日曜日に、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴで開催される、国際陸上競技連盟(IAAF)ゴールドラベルのマラソン大会であり[1]ワールドマラソンメジャーズの一つである[2]

シカゴマラソン
Lead Men Runners on Cannon Dr. - Mi. 6.jpg
開催時期 10月第二日曜日
開催地 アメリカ合衆国の旗 シカゴ
コース 公道コース
距離 マラソン
主要スポンサー バンク・オブ・アメリカ
創立 1977年
公式サイト www.chicagomarathon.com

制限時間は6時間で、世界のトップランナーや市民ランナー約40,000人が参加する。平坦な高速コースとして知られる。

参加編集

市民ランナーの参加については、条件を満たすランナーにまず出場権を与えた後、定員の残りを抽選枠とする方式をとっている。

1、保証出場(Guaranteed Entry、条件を満たして応募すれば必ず出場できる。2014年は13,750人)
(1)Legacy Finishers:過去10年間にシカゴマラソンを5回以上完走している者 (2014年は2,700人)
(2)Time Qualifiers:資格タイムを満たす者(指定期間内におけるフルマラソンで男子3:15:00、女子3:45:00以内の記録。2014年は4,100人)
(3)Charity Runners:公式チャリティに参加する者(2014年は6,600人)
(4)International Tours:海外提携旅行会社からのツアー参加(2014年は350人)

2、抽選
1以外の一般応募者から抽選(2014年は 31,250人)

参考⇒ほかの世界の大規模マラソン:ニューヨークシティマラソンボストンマラソンロンドンマラソンベルリンマラソンパリマラソン東京マラソン

歴代優勝者編集

 太字 は世界記録、 太字 は大会記録(いずれも当時)。

日付 男子選手 タイム 女子選手 タイム
1 1977/09/25   Dan Cloeter (USA) 2:17:52   Dorothy Doolittle (USA) 2:50:47
2 1978/09/24   Mark Stanforth (USA) 2:19:20   Lynae Larson (USA) 2:59:25
3 1979/10/21   Dan Cloeter (USA) -2- 2:23:20   Laura Michalek (USA) 3:15:45
4 1980/09/28   Frank Richardson (USA) 2:14:04   Sue Peterson (USA) 2:45:03
5 1981/09/27   Phil Coppess (USA) 2:16:13   Tina Gandy (USA) 2:49:39
6 1982/09/26   グレッグ・メイヤー (USA) 2:10:59   Nancy Conz (USA) 2:33:23
7 1983/10/16   Joe Nzau (KEN) 2:09:44   ロザ・モタ (PRT) 2:31:12
8 1984/10/21   スティーブ・ジョーンズ (GBR) 2:08:05   ロザ・モタ (PRT) -2- 2:26:01
9 1985/10/20   スティーブ・ジョーンズ (GBR) -2- 2:07:13   ジョーン・ベノイト (USA) 2:21:21
10 1986/10/26   瀬古利彦 (JPN) 2:08:27   イングリッド・クリスチャンセン (NOR) 2:27:08
-- 1987/10/25 ハーフマラソンのみ開催   ハーフマラソンのみ開催  
11 1988/10/30   アレハンドロ・クルス (MEX) 2:08:57   リサ・ワイデンバック (USA) 2:29:17
12 1989/10/29   ポール・デイヴィス・ヘイル (GBR) 2:11:25   リサ・ワイデンバック (USA) -2- 2:28:15
13 1990/10/28   マーティン・ピタヨ (MEX) 2:09:41   アウロラ・クーニャ (PRT) 2:30:11
14 1991/10/27   ホセルド・ロチャ (BRA) 2:14:33   ミッド・ハムリン・セノウスカ (SWE) 2:36:21
15 1992/10/25   ホセ・セザール・デ・ソウザ  (BRA) 2:16:14   リンダ・ソマース (USA) 2:37:41
16 1993/10/31   ルイス・アントニオ・ドスサントス (BRA) 2:13:15   リトゥヤ・レメティネン (FIN) 2:33:18
17 1994/10/30   ルイス・アントニオ・ドスサントス (BRA) -2- 2:11:16   クリスティ・ジョンストン (USA) 2:31:34
18 1995/10/15   イーモン・マーティン (GBR) 2:11:18   リトゥヤ・レメティネン (FIN) -2- 2:28:27
19 1996/10/20   ポール・エバンス (GBR) 2:08:52   マリアン・サットン (GBR) 2:30:41
20 1997/10/19   ハーリド・ハヌーシ (MAR) 2:07:10   マリアン・サットン (GBR) -2- 2:29:03
21 1998/10/11   オンドロ・オソロ (KEN) 2:06:54   ジョイス・チェプチュンバ (KEN) 2:23:57
22 1999/10/24   ハーリド・ハヌーシ (MAR) -2- 2:05:42   ジョイス・チェプチュンバ (KEN) -2- 2:25:59
23 2000/10/22   ハーリド・ハヌーシ (USA) -3- 2:07:01   キャサリン・ヌデレバ (KEN) 2:21:33
24 2001/10/07   ベン・キモンジュ (KEN) 2:08:52   キャサリン・ヌデレバ (KEN) -2- 2:18:47
25 2002/10/13   ハーリド・ハヌーシ (USA) -4- 2:05:56   ポーラ・ラドクリフ (GBR) 2:17:18
26 2003/10/12   エバンス・ルット英語版 (KEN) 2:05:50   スベトラーナ・ザハロワ (RUS) 2:23:07
27 2004/10/10   エバンス・ルット (KEN) -2- 2:06:16   コンスタンティナ・トメスク (ROU) 2:23:45
28 2005/10/09   フェリックス・リモ (KEN) 2:07:02   ディーナ・カスター (USA) 2:21:25
29 2006/10/22   ロバート・チェルイヨット (KEN) 2:07:35   ベルハネ・アデレ (ETH) 2:20:42
30 2007/10/07   パトリック・イブチ (KEN) 2:11:11   ベルハネ・アデレ (ETH) -2- 2:33:49
31 2008/10/12   エバンス・チェルイヨット (KEN) 2:06:25   リディア・グリゴリエワ (RUS) 2:27:17
32 2009/10/11   サムエル・ワンジル (KEN) 2:05:41   リリア・ショブホワ (RUS) 2:25:56
33 2010/10/10   サムエル・ワンジル (KEN) -2- 2:06:24   リリア・ショブホワ (RUS) -2- 2:20:25
34 2011/10/09   モーゼス・モソップ (KEN) 2:05:37   リリア・ショブホワ (RUS) -3- 2:18:20
35 2012/10/07   ツェガエ・ケベデ (ETH) 2:04:38   アツェデ・バイッサ英語版 (ETH) 2:22:03
36 2013/10/13   デニス・キメット (KEN) 2:03:52   リタ・ジェプトゥー (KEN) 2:19:57
37 2014/10/12   エリウド・キプチョゲ (KEN) 2:04:11   リタ・ジェプトゥー (KEN) -2- 2:24:35
38 2015/10/11   ディクソン・チュンバ英語版 (KEN) 2:09:25   フローレンス・キプラガト英語版 (KEN) 2:23:33
39 2016/10/09   アベル・キルイ (KEN) 2:11:23   フローレンス・キプラガト (KEN) -2- 2:21:32
40 2017/10/08   ゲーレン・ラップ (USA) 2:09:20   ティルネシュ・ディババ (ETH) 2:18:31
41 2018/10/07   モハメド・ファラー (GBR) 2:05:11   Brigid Kosgei (KEN) 2:18:35

車いすの部 (車いすマラソン)編集

1980年、Jane Schiffが3時間02分38秒で車いす使用者として初めて完走したが記録は非公式扱いであった。1989年、公式に車いすの部が設置され、男子はScott Hollonbeckが1時間45分30秒で、女子は Ann Cody Morrisが1時間58分51秒で優勝した。(※)なお、2009年には日本の副島正純が2位に、2010年には日本の土田和歌子が2位に入っている。

※出典公式サイトhistoryより

他の大会との関係編集

大阪マラソン編集

シカゴマラソンは、同市の姉妹都市である大阪市で催される大阪マラソンと提携関係にある[3]2013年の姉妹都市提携40周年記念イベント関連の交流事業や、大会代表者の表敬訪問など各種の交流が行われている[3]

脚注編集

  1. ^ IAAF Label Road Races Archive”. 国際陸上競技連盟. 2015年4月19日閲覧。
  2. ^ World Marathon Majors”. ワールドマラソンメジャーズ. 2009年4月22日閲覧。
  3. ^ a b 大阪市ウェブサイト. “大阪市民の方へ 姉妹都市 (シカゴ)”. 2015年2月12日閲覧。

外部リンク編集