メインメニューを開く

シゲ福山(しげ ふくやま、1950年1月28日 - )は、日本の元プロボクサー。本名は福山 茂文(ふくやま しげふみ)。鹿児島県川内市出身。協栄ジム所属。タイトルに縁こそなかったが、世界王座挑戦を含め、海外の強豪相手にスリリングな打撃戦を展開したファイター。

シゲ福山
基本情報
本名 福山 茂文
階級 フェザー級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1950-01-28) 1950年1月28日(69歳)
出身地 日本の旗 日本
鹿児島県川内市
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 47
勝ち 27
KO勝ち 20
敗け 17
引き分け 3
テンプレートを表示

略歴編集

1968年デビュー。日本ランキング入りした1970年にアメリカ武者修行を敢行、ロサンゼルスで4勝2敗の成績を残して帰国。1972年3月12日、金炫の持つOBF東洋ジュニアフェザー級王座に挑戦したが、10回KO負けで王座獲得ならず。

その後再度ロスに渡り、晩年のエデル・ジョフレを始めとする強豪とグローブを交え、その果敢なファイターぶりで現地の人気を博す。1974年、強打のホープ、ダニー・ロペスと対戦、後の名王者を9回KOに破る貴重な勝ち星を挙げた。

1976年7月16日、デビッド・コティの持つWBC世界フェザー級王座に挑戦したが、2回に喫したダウンの際に足を骨折、このアクシデントが原因で3回KO負けを宣せられた。

この後、再度ロスに渡り、フランキー・バルタザー、ショーン・オグラディ、マイク・アヤラ、ルーベン・オリバレスボビー・チャコンら、強豪と次々に対戦するが、いずれもKO負けを喫して引退。しかし、オグラディやチャコンをあわやというところまで追い込み、最後の意地を見せつけている。

関連項目編集

外部リンク編集