メインメニューを開く

シャドウ・オブ・ウルフ』(原題:Shadow of the Wolf)は、1992年制作のカナダフランス映画

シャドウ・オブ・ウルフ
Shadow of the Wolf
監督 ジャック・ドルフマン
脚本 ルディ・ワーリッツァー
エヴァン・ジョーンズ
原作 イヴ・テリオー
製作 クロード・レジェ
出演者 ルー・ダイアモンド・フィリップス
三船敏郎
ジェニファー・ティリー
ドナルド・サザーランド
音楽 モーリス・ジャール
撮影 ビリー・ウィリアムズ
公開 フランスの旗 1993年3月24日
アメリカ合衆国の旗 1993年3月5日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 112分
製作国 カナダの旗 カナダ
フランスの旗 フランス
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $1,434,174[1]
テンプレートを表示

世界12カ国で翻訳されたカナダ人作家イヴ・テリオーのベストセラー小説“Agaguk”を原作に、エスキモーと異文化との接触で起こる悲劇を描いた作品。日本では劇場未公開。

目次

あらすじ編集

エスキモーの族長クルマクの息子アガグクはある日、白人の悪徳商人ブラウンを殺害してしまう。

アガグクは恋人のイギユクと共に村を去るが、事件の担当となったヘンダーソン刑事が2人を追跡する…。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

備考編集

ドナルド・サザーランドは出演をオファーされた際、尊敬する三船敏郎が出演する事を知り、脚本を読まずに出演を快諾した。

脚注編集

外部リンク編集