メインメニューを開く

シャルトリューズ・トニック (Chartreuse and Tonic) とは、冷たいタイプのロングドリンクに分類される、リキュールをベースとしたカクテルである。その名の通り、シャルトリューズトニック・ウォーターで割ったカクテルであるが、シャルトリューズというリキュールには、大きく分けてヴェール(緑色)とジョーヌ(黄色)の2タイプが存在し、例えばグリーン・アラスカとアラスカのように、ヴェールを使うかジョーヌを使うかでカクテル名が変わってしまうこともある。しかし、このカクテルには、シャルトリューズ・ヴェールが使用されることもあるし、シャルトリューズ・ジョーヌが使用されることもある [1][2] 。 つまり、シャルトリューズをトニック・ウォーター割ったものの総称が、シャルトリューズ・トニックなのである。したがって、バーなどで注文する際は、どのシャルトリューズを使用するか指定する必要がでてくる。

目次

標準的なレシピ編集

  • シャルトリューズ・ヴェール または シャルトリューズ・ジョーヌ - 45ml
  • トニック・ウォーター - 適量

作り方編集

を入れたタンブラー(容量240〜300ml程度)に、飲む人の好みのシャルトリューズを注ぐ。リキュールが冷たくない場合は、ここで冷却のためにステアする。その後、よく冷やしたトニック・ウォーターを入れてグラスを満たし、軽くステアすれば完成である。

備考編集

  • レモン・スライス(輪切りにしたレモン)などを飾っても良い。
  • トニック・ウォーターを入れた後のステアは、炭酸二酸化炭素となって逃げていってしまうため、ステアのし過ぎは禁物である。

関連項目編集

出典編集

  1. ^ 福西 英三 『リキュールブック』 p.23 柴田書店 1997年7月1日発行 ISBN 4-388-05803-3
  2. ^ 成美堂出版 編集 『リキュールとカクテルの事典』 p.74 成美堂出版 2001年8月20日発行 ISBN 4-415-00835-6

主な参考文献編集

  • 福西 英三 『リキュールブック』 柴田書店 1997年7月1日発行 ISBN 4-388-05803-3
  • 成美堂出版 編集 『リキュールとカクテルの事典』 成美堂出版 2001年8月20日発行 ISBN 4-415-00835-6